分譲マンションのゴミ問題|注意文の書き方と掲示について

岡田洋二 岡田洋二

こんにちは、マンション管理員の指導員の岡田です。

今回は分譲マンションのゴミ出しに関する注意文の書き方と掲示についてご紹介します。

アイキャッチ

目次

  • ゴミ出しに関する注意文の書き方
  • 掲示について
  • まとめ

ゴミ出しに関する注意文の書き方

前回前々回とゴミのトラブルについて紹介させて頂きましたが、今回は実際にトラブルに対する注意文の書き方について紹介させて頂きます。
まずは分別がきちんとできていない場合は、何故分別しなければいけないかを理解して頂きます。

ルール違反をしている方は回収されているから問題はないと思っています。 回収されているのは管理員が1つ1つ分別をしているからです。

それが管理員の仕事だと思っている方がいるかも知れませんが、ルール違反のごみの分別は業務には入っておりません。 本来の業務である清掃時間を割いて分別しています。そのことを解っていただける内容とします。

ゴミの分別注意文
↑注意文

掲示のみではなく、各住戸にも配付します。

つぎに粗大ゴミの不法投棄に関する注意文の書き方ですが、こちらはいつごろ出されたゴミなのかを明記し、粗大ゴミの写真を添付します。

具体的に処理の手続きについても明記しておきます。最初は期日を決めて対応を促します(期日は1週間程度)。
それでも対応がなされない時は、再度期限内に対応がなかった事を明記し注意文を掲示及び各住戸に配付します。

1
↑掲示用

配付用
↑配付用

掲示について

注意文の掲示で改善されると良いのですが、なかなか簡単に改善されないのが現状です。

ゴミ出しのルールやゴミの出し方について各自治体からの掲示物などをゴミ置き場内やゴミ置き場入口に掲示したり、ゴミ置き場内も何処にどのゴミを置けばいいのかが一目で分かる掲示が必要になります。

KIMG0010
↑ゴミ置き場壁に掲示されているゴミの出し方

KIMG0014
↑ごみ置き場入口に掲示された回収日と出し方について

DSCN3342
↑ゴミ分類が分かりやすいゴミ置き場

最近では、分類も文字ではなくマークで解るように掲示している所もあります。
ゴミの表示
↑分類マーク

まとめ

私達は管理員のプロとしての知識と技術を磨き安心・快適な住生活を提案し続けます。

次回は管理員巡回時チェックポイントについてご紹介します。

 

The following two tabs change content below.
岡田洋二

岡田洋二

あなぶきセザールサポート 東京本店:岡田 洋二(おかだ ようじ)
分譲マンションは管理員さんで決まる!ライフサポート課では管理員(ライフサポーター)の採用・指導・研修を行っています。清掃は“心”をモットーに、ライフサポート課6名で力を合わせ、ライフサポーターのスキル向上を目指しておりますので、宜しくお願い致します。これからマンション管理員の清掃や指導・研修などの現場に関する情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop