【好評につき追加案内】マンション管理事業をM&Aで売却した社長たちの決断がわかるWEBセミナー

松井 久弥 松井 久弥

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/infact-m5/www/anabuki-m.jp/media-011/wp-content/plugins/trust-form/trust-form-tpl-.php on line 19

WEBセミナー

こんにちは、あなぶきセザールサポートの松井です。

先般2016年9月に実施した当社初の期間限定WEBセミナーについて、終了後も視聴を希望する声を複数いただきました!誠にありがとうございます。

この度、ご要望にお応えするために、WEBセミナーの視聴ができるよう追加案内をさせていただきます。

WEBセミナーの視聴を逃してしまった方は、是非お申込みください!

 

 

セミナーのテーマは、

なぜ、社長はマンション管理事業をM&Aで売却するのか?同業他社の社長が選んだ「マンション管理事業を売却する」という選択肢を知ることができるセミナー

です。

 

【WEBセミナー概要】

視聴時間:約25分

視聴方法:お申込みいただいたメールアドレスに限定公開URLをメールでお知らせします。

※お申込みには、お名前・会社名は不要です。

※お申込みに必要なメールアドレスは、フリーメール・携帯メールでも結構です。

テーマ:なぜ、社長はマンション管理事業をM&Aで売却するのか?

参加料:無料

※尚、動画配信はお申込みいただいた方のみの閲覧とさせていただいておりますので、予めご了承ください。

お申込みフォームは、この記事の一番下にあります!

 

【講師プロフィール】

㈱あなぶきセザールサポート 取締役本部長 松井久弥

2000年に株式会社穴吹ハウジングサービス入社。全国10都道府県において、管理担当・リプレイス営業・新規拠点立上げ・部門責任者に従事。また、これまでに8社のマンション管理会社M&Aに携わり、案件化からデューデリ・譲渡契約・お客様対応全般・統合後プロセス(PMI)までを実践している。

マンション管理士、M&Aシニアエキスパート。

 

【こんなマンション管理会社の社長さまに参加していただきたい!】

・管理マンションの解約・減額により、売上高・利益の減少が続いている

・最低賃金法の改定や社会保険料の改定によるコストアップを、委託料金に転嫁できていない

・フロント担当者の退職により、人材難が続いている。また、新規採用も苦戦している

・マンション管理適正化法の遵守のため、高いコストが発生している

・競合他社と差別化するための新しい商品・サービスの開発や、人材育成に未来投資ができていない

・このような厳しい経営環境の中、後継者の人選に苦慮している

 

このセミナーに参加されると、自社の価値を最大化するために同業他社の社長が選んだ「マンション管理事業を売却する」という選択肢を知ることができます!

 

The following two tabs change content below.
松井 久弥

松井 久弥

あなぶきハウジングサービス:松井 久弥(まつい ひさや)
2000年あなぶきハウジングサービス入社。
全国10都道府県において、管理担当・リプレイス営業・新規拠点立上げ・部門責任者に従事。特にマンション管理会社のM&Aにおいては、案件化からデューデリ・譲渡契約・お客様対応全般・統合後プロセス(PMI)までを実践。
マンション管理士、M&Aシニアエキスパート。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop