管理会社選び|ISO認証取得企業の教育のご紹介

北原浩二 北原浩二

あなぶきハウジングサービスの北原です。

今回は、社員・管理員・清掃員の教育について弊社(あなぶきハウジングサービス)の取組みを中心に記載させていただきます。

 

目次

  • ISO9001(品質認証)が求める教育
  • 弊社研修施設(あなぶきPMアカデミー)のご紹介
  • まとめ

 

ISO9001(品質認証)が求める教育

皆様は、「製品の品質」といえばなんとなくイメージできるのかと思います。それでは、「サービスの品質」となればいかがでしょうか。
弊社は管理会社ですので、お客様に具体的な製品(商品)を提供するのではなく、社員・管理員・清掃員等は、それぞれに「サービス」という名の商品を提供しています。
お客様に提供できる「サービス」をより高いものに維持できること が重要な課題であり、弊社の社員教育の最もポイントとしているところです。

「力量」とは、一般的に「能力があること」「能力の程度」のことを指すようです。
それに対し、ISOでいう「力量」は、「知識と技能を適用するための実証された能力」と解されています。実証可能であるかどうかが問われます。実証可能とは、○○ができるという風に相手のかたから認めてもらえる状態のことをさします。

弊社では、知識・能力を身に着けるだけではなく、ISO定義の「力量」を意識した「○○かできる」を具現化するためまたお客様に提供できるサービスをより高いものに維持できること をテーマとした教育を実施ししています。

 

弊社研修施設(あなぶきPMアカデミー)のご紹介

あなぶきハウジングサービスでは、中四国九州で初となるプレゼンテーション型「人財」育成施設『あなぶきPMアカデミー』を平成22年8月4日にオープンしました。

あなぶきPMアカデミー(香川県高松市)

この施設の最大の目的は、社員育成教育ですが、同時にお客様、お取引企業様の方々にご利用、ご見学を頂いております。 香川県から職業訓練校としての認定を頂き、マンション管理科として本格的にマンション管理ができる管理員の教育に取り組んでおります。

研修風景(管理員)

社員については、この施設での入社直後研修を行っています。新入社員研修・キャリア入社社員研修(中途入社者)は、マンション管理ができるという「力量」を身に着け、現場に出ていくようになります。

(※)PM(プロパティマネジメント)力とは・・・
法律を遵守し、高い倫理観と仕事の誇りを持ち、高度な知識を併せ持った人材として、「オーナー様に最大収益をもたらし、不動産価値の最大化を図り、自社の収益向上も図る」事を目的として、様々な提案をし、新たな創造や最新の技術の活用ができること。

 

 

まとめ

弊社のISO活動は、品質マネジメントシステム(ISO9001)が2005年から 情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)が2006年から 環境マネジメントシステム(ISO14001)が2014年から継続して認証取得しています。
お客様の大切なマンションを管理させて頂く立場から、お客様の「安全」「安心」「快適」のために、またその資産価値の最大化をご提案することをめざし、ISO認証とPMアカデミーを両輪として、弊社は、社員教育を進めています。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
北原浩二

北原浩二

あなぶきハウジングサービス 北原 浩二(きたはら こうじ)
あなぶきグループ入社一筋。戸建住宅販売・不動産売買仲介・ホテルフロント・ 賃貸仲介・分譲マンション管理・コールセンターの仕事を経験した後、現在はグループ全社のCS推進、ISO認証維持を担当する部署(CS推進室)に所属しています。特にISO認証維持については、品質・環境・情報セキュリティ各分野で社員教育・指導も担当しています。
昨年より、グループが経営する専門学校の不動産ビジネス課で教壇にもたっています。
保有資格:マンション管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop