エアコン清掃をご自身で!マンション生活豆知識

木須 拓己 木須 拓己

こんにちは、木須です。

年末・年始といろいろご自宅でやらなければならない事は、たくさんあると思いますが、お休みの日に是非行っていただきたいのが、室内のクリーニングと清掃です。

最近では、夏・冬に限らず、エアコンを年中利用されている方が多くなってきているようです。

天候も以前にくらべ、猛暑・集中豪雨・花粉症・大雪等、不安定ですから仕方ないですよね。エアコンを毎日フル活動しているお部屋も多いのではないでしょうか?

今回は、年1回のエアコン清掃で電気代を改善した事例をお伝えします。

エアコン

目次

  • 自分でできる清掃範囲
  • 自分でできる清掃手順
  • プロにお願いする清掃範囲
  • まとめ

エアコン清掃は自分自身で清掃ができる範囲と、さすがにプロにお願いしなければできない範囲があります。

自分でできる清掃範囲

一番最初に、手がけるのはフィルターの清掃です。
フィルターを見たことはあるでしょうか?
フィルターを見たことがない・清掃をしたことがないという方は案外いらっしゃいます。
メーカーにもよりますが、フィルター清掃はこまめに行うことで、エアコンの効きにも大きな違いがありますし、なにより!電気代が改善されます。
取り外し方法等は、取扱説明書にしっかり記載されていますので、是非確認をお願いします。
フィルター清掃がめんどくさいという方は、お掃除機能付きのエアコンもおすすめです。

自分でできる清掃手順

a

1.埃が落ちてもいいように、新聞紙等で養生をしてください。またご自身のマスクも必須です。

2.フィルターを外す前には、ハンディタイプ等の掃除機でエアコン本体の埃、フィルター付近の埃を掃除機で吸ってください。

3.勢いよく外すのではなく、ゆっくりとはずしてください。

4.埃は、フィルターの外側についていますので、フィルター掃除は内側からではなく外側から掃除機をかけてください。

5.フィルターは、月に1回は水洗いしてください。シャワーでの水洗いが効果的です。シャワーは掃除機とは逆で、内側からあてていただくと、目詰まりしません。

プロにお願いする清掃範囲

清掃

普段は、フィルター清掃でも十分効果は期待できるのですが、カバーの奥はホコリ・カビが残ったままの場合もあります。
汚れはハウスダストのもとになる物質も多々含まれておりますので、年に1回は分解洗浄で、キレイにお掃除するプロの清掃もおすすめです。

まとめ

一般にエアコンは30%の風量が損なわれると15%も多く電力を消費すると言われております。
クリーニングを実施することで風量が回復しますので電気代はお安くなり、風速もかなり改善できます。
また、いやな臭いも改善されることが多いですので、エアコン清掃はいいことだらけです。
是非年1回は、清掃する日をきめて計画的に取り組みをしましょう。

記事内バナー02

The following two tabs change content below.
木須 拓己

木須 拓己

あなぶきハウジングサービス :木須 拓巳(きす たくみ)
分譲マンション管理会社で専有部(お部屋内)の様々なサービス開発・企画の立案、リフォーム&リノベーション・室内クリーニング、インテリア商品販売等、お客様の快適な生活をサポートする部署の担当。分譲マンションの管理会社を15年務めた実体験及び情報をわかりやすく伝えるために日々仕事に励んでいます。仕事での心情:ニーズを形にする
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop