男の掃除!ベスト3カ所のとっても簡単な掃除のしかた!

こんにちは。

あなぶきハウジングサービスの篠原です。

きれいさっぱりとした部屋で新しい年を迎えるためにも、そろそろ「年末大掃除」の準備を始める方も多いのではないでしょうか。

最近では、暇つぶしと実益を兼ねて男性の掃除人口が増えてきていると言われる一方、掃除をしたいけど、やり方が今一つ分らないという声も実際多いとのこと。今回は『男の掃除』と題して、日ごろ忙しくてなかなか掃除ができない男性に向けた押さえておきたいベスト3カ所のご紹介をしたいと思います。

 

大掃除の前に、まずは断捨離を!

1年が終わろうとしている年末こそ断捨離のチャンス。大掃除に入る前に、不用品を捨てましょう。一般的な手順は以下の通りです!

 

仕分ける

本、衣類などカテゴリ別に分類し、「とっておくもの」、「捨てるもの」、「どちらかわからないもの」の3種類に仕分ける。一度、仕分けができたら「どちらかわからないもの」の量を半分に減らす。

 

再仕分けする

1回目の仕分けから日にちを置いて、もう一度同じプロセスを繰り返す。1回目の仕分けの時は捨てるに忍びなかったものも、サッパリと手放せるようになっている。

 

不用品を処分する

人にあげる、売れるものは売る、写真などはデジタル化する、廃棄する

 

汚れ落としの基本は中和!

酸性とアルカリ性の汚れについては、基本的にはその性質と逆のクリーナーを使って、中和の作用を利用して汚れを落とします。酸性の汚れである油汚れにはその反対のアルカリ性のクリーナーで汚れを落とすことになります。

その代表的なクリーナーが、重曹とクエン酸になります。人体にも環境にも影響の少ない穏やかなクリーナーです。

 

男の掃除場所 ベスト3

①キッチン編

【ガスレンジ】

1 石鹸を泡立て、汚れにぬる。

2 汚れが柔らかくなったら、うっすらと重曹を振りかける。

3 汚れをこすり落とす。

4 布で汚れを拭き取る。

5 必要に応じて1~4を繰り返す。

6 クエン酸水をスプレーして別の布で拭いて仕上げる。

 

【換気扇】

1 カバーや羽根、フィルターなど取り外せるものは外して流しに移す。

2 石鹸をつけて泡立て、全体に石鹸をぬる。

3 汚れが柔らかくなったら、うっすらと重曹を振りかける。

4 汚れをこすり落とす。

5 布で汚れを拭き取る。

6 必要に応じて2~5を繰り返す。

7 水ですすぐ。

 

【流し】

(水栓金具)

1 金具にクエン酸水をスプレーする。

2 布で乾拭きする。

(流しの中)

1 軽くぬらしたスポンジに重曹をふりかけ、汚れをこすり落とす。

2 クエン酸水をスプレーし、布で拭いて仕上げる。

 

②トイレ編

【床】

1 クエン酸水をスプレーし、布で拭いて仕上げる。

 

【便器】

1 便器の外側、便座、ふたにクエン酸水をスプレーし、布で拭いて仕上げる。

2 便器の内側に重曹をふりかけ、ブラシで汚れをこすり落とす。

 

③バスルーム編

【浴槽】

1 石鹸を泡立て、重曹をふりかける。

2 汚れをこすり落とす。

3 全体に冷水シャワーをかける。

 

【床・小物】

1 全体を軽く水でぬらして、重曹をふりかける。

2 ブラシ等で汚れをこすり落とす。

3 冷水ですすぐ。

 

まとめ

掃除をすることは気持ちのリフレッシュや運を呼び込むことにも繫がるので、新年に幸せを迎え入れるという気持ちで進めてみてほしいと思います。

また、手間と時間をお金で買う手段として、プロに任せるのもアリだと思います。当社でも承っておりますので、何なりとご相談ください。(地域により対応外のエリアもございますので、その際はご了承ください。)

The following two tabs change content below.
篠原準

篠原準

あなぶきハウジングサービス 東京本社
埼玉県出身。2004年入社。
入社以来、一貫して分譲マンションの管理部門に従事しています。これまでマンション管理という仕事を通じてお客さまのお役に立ちたい、お客さまからの信頼を高めたいという思いで務めて参りました。今回はブログを通じて読者の皆様へ価値と感動をお届けしていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いします!
保有資格:管理業務主任者、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop