知っておきたい大規模修繕工事の【近隣対応】

西口洸平 西口洸平

こんにちは。元気いっぱい夢いっぱい。あなぶき建設工業の西口です。

人生常に発見の連続、そして日々勉強。

マンション・ビル等の新築・大規模修繕工事の現場監督を経て、現在は建設推進室という部署で各現場の安全、品質検査等の業務を行っております。

現場でのお客様との関わりを大切にして、日々の業務に努めております。

そんな業務の中での発見や気づきなどを発信し、

少しでもブログ読者の皆様に有益な情報がお届けできれば幸いです。

 

本記事では、主にマンション管理組合様・マンションオーナー様向けにブログを書いていこうと思います。特に大規模修繕工事など工事に関わる内容を中心に管理組合様に向けてブログを発信していきます。

今回は、大規模修繕工事における『忘れちゃいけない近隣住民の皆様への配慮』についてご紹介いたします。

忘れちゃいけない近隣住民の皆様への配慮

マンション大規模修繕工事は数ヶ月にわたり工事を行う為、マンションにお住いの皆様はもちろんですが、近隣住民の皆様にもご負担をお掛けします。
マンションにお住いの皆様にとっては、これからも住み続ける大切なお住まいであるマンションの品質維持や資産価値向上を行う工事の為、事前に工事説明会で工事内容とそれに伴う騒音・振動・ホコリ・臭い等についてのご説明や工事中の一般注意事項をご説明しますので、ある程度工事へのご理解もいただけるかと思います。

しかし、近隣住民の皆様にとってマンション大規模修繕工事中は特にメリットがあるわけではなく、むしろ、騒音・振動・ホコリ・臭いなどの影響を受ける場合もあり、不安を抱いたり、不快に思われる方も少なくないかと思われます。

工事後もマンションにお住いの皆様は近隣住民の皆様とのお付き合いが続きます。だからこそ、より丁寧な説明や対応が近隣住民の皆様にも必要です。
事前のお知らせもなく、突然工事が始まり、日中大きな音が鳴り響きお子様のお昼寝や夜勤明けの睡眠の妨げになったり、いつもの通勤経路が通行止めで迂回が必要になったりすれば人間心理として驚きや苛立ち、気分を害されるのは当然だと思います。
もし、事前のお知らせがあれば、「大きい音がする時間は子供を連れてお買い物に行こう」「音が響くから耳栓をして寝よう」「いつもより早めに家を出よう」等の心づもりや事前の対策を立てることができる為、工事への一定のご理解はいただけるかと思います。

施工会社として事前に「いつ」「どこで」「何をするのか」「注意事項・お願い事項は何か」をお知らせの配布等で告知し、ご挨拶をすることでマンション大規模修繕工事についての不安を取り除き、工事に対するご理解をいただけるよう努めております。

 

近隣トラブル事例と対策

マンション大規模修繕工事の近隣トラブルの多くは事前の説明不足や配慮不足により起こります。事前のコミュニケーションとして近隣挨拶を行う事で大半のトラブルを未然に防ぐことができます。

一例ですが、トラブルの事例と施工会社としての対策をご紹介したいと思います。

騒音や振動・ホコリ、臭いにより気分が悪くなった、眠れない

夜勤明けで日中に睡眠をとられる方や赤ちゃんがいらっしゃる方にとって、騒音や振動は睡眠の妨げになる場合やホコリや臭いが洗濯物につくのではないかという心配などいろいろな不安が湧いてくるかと思います。

対策としては、低騒音、低振動の機器を使用するようにしておりますが、耳栓などで音を遮断したり、日中は外出していただくなど、お客様ご自身でできる対策のアドバイスもさせていただいております。ホコリ等の飛散対策としては建物の外周部を足場シートで覆うことで、できる限り飛散しないように努めております。また、臭いに関してはできる限り低臭タイプのものを使用するようにしております。

・クレーンや搬入出車両が通行の妨げになる

資材搬入出に伴うクレーン車両や大型車両による一時的な道路の通行制限をお願いする場合があります。警察に道路使用許可を取っていたとしても日常生活で通勤・通学経路として利用している方々にとってはご不便を感じられるかと思います。

対策としては、通学路であれば、お子様の通学時間に配慮し、搬入出を行ったり、警備員を適切に配置することで、安全に歩行者の通行誘導や車の出入庫の誘導、迂回通路への案内を行います。

・車に塗料等が付いた

車両に塗料が付いた場合、塗料を落とすために一時的に車専門店にお預けいただき、塗装を落とすまでの期間、代車を使用していただくなど、お客様にご負担をかけてしまう恐れがあります。

対策として、足場が隣地駐車場に越境する場合等、近隣住民の皆様の車両が近くにあり、飛散の恐れがある場合には飛散防止対策として、近隣駐車場の車両にカーシートを掛けさせていただく場合もあります。

・アンテナ電波障害

マンション周囲に足場が組まれることで、近隣住民の皆様がご利用のテレビ映像が乱れたり、映らなくなったりするアンテナ電波障害が発生する場合が稀にあります。

対策として、足場仮設の計画変更や仮設のアンテナ移設工事によりトラブルを回避します。

 

その他にもいろいろな事例がありますが、万が一、苦情やクレームがあった場合でも真摯にお客様に向き合い対応することでご納得いただけるよう努めて参ります。配布するあいさつ文には現場責任者の連絡先やコールセンターの連絡先を記載しておりますので、不安なことや分からないことがあればお気軽にご連絡ください。

 

まとめ

最後に工事をスムーズに進めるためには事前準備とコミュニケーションが大切になります。マンションにお住いの皆様はもちろんの事、近隣住民の皆様とのコミュニケーションも例外ではありません。
工事をすることで与える近隣住民の皆様への影響を考え、現地調査や事前準備を行うことが大切です。近隣住民の皆様に対してもあいさつ文を配布し、工事内容や注意事項の告知を事前に行うことで、工事に対する不安を軽減し、ご理解をいただき、未然にトラブルを回避します。
また、マンションにお住いの皆様は近隣トラブルの履歴がある場合は事前に管理会社や施工業者にお伝えください。過去のトラブルにより、隣地の駐車場が借用できない為、工事の着工の遅れに繋がった事例などもありました。

普段から近隣住民さん同士あいさつ等コミュニケーションをとっていただくことが、大規模修繕工事をスムーズに進める事にもつながります。私たち工事担当者もコミュニケーションを大切にし、スムーズな現場運営ができるよう心掛けていきまのでどうぞよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
西口洸平

西口洸平

株式会社あなぶき建設工業
西口 洸平(にしぐち こうへい)

新築工事、大規模修繕工事の現場監督を経て、
現在は技術部・建設事業推進室にて現場の後方支援を行っております。

趣味ではありませんが、好きなことは現場近くや出張先で美味しいご飯を食べることです。
ご飯を食べると思わず『ウマッ』と声に出てしまうので、会社の人によく笑われます。
経験豊富な上司や好奇心旺盛な後輩がいる会社で毎日楽しく働いております。

本ブログでは現場で培った経験等を活かし、ブログ読者の皆様に
有意義な情報発信となるよう努めて参ります。

保有資格:1級建築施工管理技士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop