新人フロント足場に登る|大規模修繕工事

高野葉月 高野葉月
こんにちは!
あなぶきセザールサポート新入社員の高野です。
最近とても寒くなってきましたね。
高野は末端冷え性なので、寒くなるとチャイをよく飲みます。
今自分の中で東京のいろんな場所に行ってみようキャンペーン中なので、お休みの日に御成門駅に遊びにいってきました!
御成門駅の近くにおいしいチャイのお店を見つけたのでリピートしたいとおもいます!!
青くライトアップされた東京タワーも見られてテンションがあがりました!
わたしは、スカイツリーより東京タワー派です。
さて、今回は大規模修繕工事まっただ中のマンションの理事会に同行して、足場にのぼり工事の進捗の確認立会をしてきたので、大規模修繕工事についてお話したいと思います。

目次

  • 大規模修繕工事って?
  • 実際の大規模修繕工事中のマンションに行ってみた
  • まとめ

大規模修繕工事って?

マンションの設備等は経年により劣化していきます。
よって、定期的に修繕をする必要があります。
設備はそれぞれ耐用年数が異なりますので、どの時期にどの設備が耐用年数をむかえるのかあらかじめ把握しておき、いつ修繕するか計画しておく必要があります。
わたしも毎度毎度驚くのですが、設備の修繕にはかなり大きな金額がかかります。
あらかじめ計画をしておきお金をためておかなければ、いざ何かが壊れた!となった時にお金がないから修繕できないという事態になるかもしれません。
生活に必要不可欠な設備が壊れてしまったとしたら、ほんとうに困ってしまいます。
よって、あらかじめ計画をしておき、その計画を今後の修繕の指針とすることを区分所有者間で合意しておくことは非常に重要なことなのです。
このような修繕の計画を『長期修繕計画』といい、専門家(一級建築士)にお願いして作成していただいたり、簡易版をマンション管理担当(フロント)が作成することもあります。
この『長期修繕計画』を基に、『修繕積立金』というものを設定し、適切な修繕を実施するためにマンションの区分所有者全員で貯金をしておきます。
わたしも助けていただきながら、簡易版長期修繕計画書の作成をしましたが、とても難しかったです。
例えば、屋上防水工事にどれだけのお金がかかって、どれくらいのスパンで修繕工事を行わなければならないのか想像もつきません。
先輩曰く、経験を積めば分かるようになるとのことなので、ひとつひとつ理解できるようこれからたくさん経験を積んでいきたいと思います!!
 

実際の大規模修繕工事実施中のマンションに行ってみた

実際に大規模修繕工事実施中のマンションに伺い、理事会に同席させていただきました!!
マンションのエントランスに、工事の日程・配布したお知らせ・お洗濯物情報の掲示がされています。
大規模修繕工事を行っている間もマンションに居住しているので、工事の情報のチェックは重要ですね。
工事の内容によってはバルコニーに洗濯物が干せない場合もあるのでこのような掲示をチェックする必要があります。
理事会では、工事の進捗等を大規模修繕工事業者の方が理事さん達に説明し、また理事さん達から要望等を伺いました。
大規模修繕工事の期間は、頻繁に理事会が開催されます。
実際に、工事が終了したマンションで完了検査に立会わせていただきました!
ヘルメットと命綱をつけて足場に登り、工事をした部分の確認をするのですが、最初足場に登った時はかなりスリリングで怖かったです。
だんだん慣れてきて、普段見られない場所が見られたり、大規模修繕業者の方がどこが劣化しやすいかであったりどのような劣化のしかたをするのかであったり、色々おしえていただいたりしてとても良い経験になり、非常にたのしかったです!
先輩がへっぴり腰の高野の写真をとってくれていました(笑)ありがとうございます!

まとめ

今回先輩に同行し、大規模修繕工事中のマンションの理事会・工事完了検査に立会わせていただき、とても良い経験になりました。
理事長さんにブログのことを話すと写真をのせて良いとおっしゃっていただけたのでとても感謝しています!
今回大規模修繕工事の流れを学ばせていただいたので、この経験を今後生かせるようにがんばりたいと思います!!!

The following two tabs change content below.
高野葉月

高野葉月

あなぶきセザールサポート 北関東支店:高野葉月(たかの はづき)
大阪府出身。2017年にマンション管理フロントとして入社。
管理業務主任者と宅地建物取引士の資格を保有しています。今年は、簿記に挑戦します!!
新入社員として日々感じることをお伝えできたらと思います。
趣味は、スポーツ観戦(サッカー・格闘技)です。よろしくお願いします!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop