分譲マンションを賃貸に出すと決めたなら~募集前に決めたい3つのこと~

中山知聡 中山知聡

当ブログをお読みいただいております皆さま、はじめまして。
あなぶきハウジングサービスの中山と申します。
この度、当ブログを担当させていただくこととなりました。
皆さまに少しでも有益な情報をお伝えできますよう、これから1年間頑張ってまいります。
何卒よろしくお願いいたします!

私の担当回では『分譲マンション・戸建の賃貸』についてお伝えをさせていただきます。
分譲マンションを買ったけど転勤になってしまった・・・
戸建を相続したけどすでに持ち家がある・・・
そんなお悩みをお持ちの方はぜひ一読いただき、賃貸をご検討ください!

初回である今回は「分譲マンションを賃貸に出すと決めたなら」どういったことから始めればいいのかについてお伝えをさせていただきます。

 

募集前に決めたい3つのこと

分譲マンションを賃貸に出すと決めたなら、実際に募集するにあたり決めないといけないことがいくつかあります。
今回はその中でも3つの
「募集家賃」「室内設備」「リフォームの範囲」
についてどのように決めていくのかをお伝えしていきます。

 

1、募集家賃

賃貸をご検討されているお客さまから必ずご相談いただく内容が「いくらで貸せるのか?」というものです。
どういった理由で貸し出すにしても重要となるのが募集家賃。
いくらで貸せるのか?は当然、気になるところです。
一般的に家賃は築年数や㎡数を加味して近隣相場より算出します
インターネットでも大体の相場を調べることができますが、不動産会社であれば直近での成約事例や動向を把握しており、室内の状態や募集条件も含めた家賃を査定できるので問い合わせをされるのがおすすめです。
また、家賃ではありませんが分譲マンションを賃貸に出す際に注意したいのが水道料や駐車料、駐輪料等です。
管理組合によって異なりますが上記の費用は入居者ではなく、所有者つまりオーナーへ請求されることが多く、その費用をどのように入居者へ請求するのか予め決めておかなければなりません。
そういった様々な賃料についても不動産会社であれば相談も可能です。
不動産会社によっては電話1本で査定が可能ですので、家賃査定ついでにいろいろと相談してみましょう。

 

2、室内設備

上記で家賃査定についてお伝えしましたが、室内の設備(エアコンや照明等)も家賃を決める際に重要となってきます。
賃貸物件の室内設備は毎年不動産業界でランキングが作成されるほど注目度が高く、いかに入居者のニーズを捉えることができるかでより早い成約につながります。
(詳しくは「最新版!【賃貸物件】入居者に人気の設備ランキング」をご参照ください。)
ただし、設備として設置しているものが故障した場合、修理や交換の費用はオーナーの負担になるため、そのリスクを踏まえて何を設置するのかを決めていく必要があります。
また、既存の設備を残して賃貸に出す場合はその設備の製造年を確認することをおすすめします
多くのメーカーは7~10年を目途に設備の部品供給を終了することが多く、10年を超える設備品は不具合が出た際、修理できず交換となるケースが多いためです。
とはいえ、入居者にとって設備が多くついていることはその物件に決めたいと思う一つのきっかけになります。
人気のある需要の高い設備はぜひ一度ご検討ください。

 

3、リフォームの範囲

今までご自身を含む誰かが住んでいた物件を賃貸に出す際には多かれ少なかれリフォームの必要があります。
居住年数や使用頻度によって劣化することが多いため築年数を重ねるほどその範囲は広い傾向にありますが、中にはリフォームをするか悩むような箇所もあります。
壊れているところや不具合のあるところは直すけど、ちょっと汚れているくらいならそのままでも・・・
オーナーとしてはなるべく費用を抑えたいところだと思います。
もちろん、使用上問題なければそのままで貸し出すことは可能です。
しかし近年、実際に物件を見ずに写真やVRのみで契約を決める入居者も増えていますが、従来通りに内見をして決める入居者もまだ大半を占めています。
せっかく物件の立地や条件を気に入っていただいてもお部屋の状態が悪いと成約にならないこともあります。
設備と同じく、家賃とのバランスが大事ですが「商品」として募集する以上、なるべくきれいな状態で募集をすることをおすすめしています

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は募集前に決めたいことを3つにしぼってお伝えしました。
もちろん決めないといけないことや注意しないといけないことはまだまだあります。
今後はそういった注意点や少し掘り下げた(もしくはニッチな?)内容についてお伝えしていきたいと思っていますが、賃貸は地域によって異なる慣習のもと運営するケースも多いため、賃貸運営にご不安が少しでもあれば地場の不動産会社にご相談をされることをおすすめします。
「賃貸に出すと決めたなら」ぜひ一度お問合せを!

お問合せはあなぶきハウジングサービスまでお気軽にご連絡ください。

The following two tabs change content below.
中山知聡

中山知聡

中山 知聡(なかやま ちさと)
香川県出身。2013年に入社し、高知県にて賃貸物件の仲介業務を3年経験。
香川県へ異動後は引き続き仲介業務を経て、現在は管理業務に携わっています。
ご入居者様の快適な賃貸ライフをサポートできるようなお役立ち情報を配信していきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。

保有資格:宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop