業務未経験でも大丈夫?マンションの管理員に向いている人はどんな人?

立花晴太郎 立花晴太郎

こんにちは。あなぶきハウジングサービスの立花です。

今回はマンション管理にとってなくてはならない”管理員“のお仕事についてご紹介いたします。
マンションのストック数は年々伸び続けており、需要が増えているマンション管理員のお仕事ですが、しっかり仕事内容をイメージできている方は意外と少ないようです。

「これからマンションの管理員をやってみようかな」とお考えの方、「未経験の私にも務まるだろうか?」と不安に感じている方…

お仕事選びの参考になるかと思いますので、マンション管理員に少しでも興味をお持ちの方は是非チェックしてみてください。

 

マンション管理員業務の内容

主な管理員の業務内容は以下のとおりです。

・受付等の業務(訪問業者の応対など)

・点検業務(建物・設備の目視点検、電球の点検・交換など)

・立会業務(各種点検・工事の立会いなど)

・報告連絡業務(点検結果や災害・事故の報告など)

・日常清掃業務(マンション共用部分の日常清掃など)

この管理員業務は、私たちが提供するマンション管理業務の中で、最もお客様(マンション居住者の方)の近くでお仕事をさせていただくことになり、管理員は「管理会社の顔」とも言える存在です。

マンションにお住まいの皆様が、安心・安全・快適に過ごすことができるよう、お住まいの方に寄り添ってサポートしていただく、とてもやりがいのあるお仕事です!

大半のマンションでは通勤勤務方式を採用しており、所定の勤務日・勤務時間にマンションへ出勤し業務にあたります。

(参考記事)動画でわかるマンション管理の仕事【管理員編】

 

マンション管理員に向いている方

これまで私が様々な管理員の皆さんと接してきた中で、管理員に向いている方のタイプをまとめてみました。

人の役に立つことに喜びを感じる方

日々の業務は、マンション共用部分の清掃、建物の巡回業務など決して目立つ業務ではなく、どちらかというと裏方の役目ですが、お住まいの皆様のためにという気持ちでコツコツと頑張っていると「いつもありがとうございます」「きれいになりましたね」とのお声をいただくことが多々あるそうです。
人の役に立つことが仕事のモチベーションになるような方は、とても向いているお仕事だと思います。

コミュニケーションを取るのが好きな方

マンションにお住いの方と最も近い場所でのお仕事ですから、時にはお住まいの方から相談を受けることや、言葉を交わす機会もあります。当然ですが、マンションには年代もお仕事も異なる様々な方がいらっしゃいます。いろいろな方と接してみたい、という好奇心旺盛な方は、向いていると思います。

体を動かすお仕事をしたい方

マンション管理員、というと「管理員室で受付窓から前を見ていつも座っている」というイメージをお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。しかし、すでにご説明したとおり、清掃・点検と体を動かすことがたくさんあります。管理員として活躍している方の中には、自身の体力維持のためにこの仕事を選んだという方もいらっしゃいます。座っているよりも体を動かして働きたいと思っている方には、管理員のお仕事はおすすめです!

責任感の強い方

マンションの規模にもよりますが、基本的にはマンション1棟につき1人の管理員が勤務しています。基本的に1人でコツコツと作業を行うことになりますので、誰も見ていなくても責任感を持って決められた業務を遂行することができる方は、適任だと思います。

 

未経験でも大丈夫?

分譲マンションの管理員に興味があるけれど、「未経験でも大丈夫だろうか」「マンションの設備なんて自分にはわからない」など不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこは全く心配いりません!
当社でご活躍の管理員の方の多くは未経験からのスタートです。

当社、あなぶきハウジングサービスでは全国に2か所、職業訓練校認定の自社研修施設あなぶきPMアカデミーあなぶきPMアカデミーTOKYO)を保有しており、実践的な研修により未経験の方でもわかりやすいマンション管理に必要な知識を習得していただくことができます。

主な研修メニュー

・法令関係(区分所有法、マンション管理適正化法、管理委託契約など)

・設備実習(給水・排水設備、給湯・ガス設備、エレベーター設備、消防設備、電気設備など)

・建築実習(建築物の機能、劣化について)

・清掃業務について

・防災・災害時対応

研修修了後は、自信をもってマンションで勤務いただけると思います。入社後も定期的に近隣マンション等での現地研修などを実施し、必要な技能・知識の向上を図っていただきます。

また、日常の勤務においては、時に「困ったな?」という場面に遭遇することもあるかと思います。基本的に現場では1人での勤務になりますが、もちろん問題を1人で抱え込む必要は全くありません。
マンションにはそれぞれフロントマン(専任の担当者)を選任していますので、日々フロントマンと連携を取りながら、お仕事をおこなっていただきます。

(参考記事)【研修・人財育成】「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」ってどんな施設?

【神奈川県職業訓練校に認定】あなぶきPMアカデミーTOKYOってどんな施設?

分譲マンション管理員/入社手続きと研修内容について

分譲マンション管理員/現地研修のご紹介

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。マンションの管理員業務は、そのマンションにお住まいの方の生活を支える、とても有意義な、やりがいのあるお仕事なのではないかと私は思っています。ご紹介したように、未経験の方でも全く心配はいりません。少しでも興味を持たれた方は、ぜひ私たちと一緒に働いてみませんか?

The following two tabs change content below.
立花晴太郎

立花晴太郎

あなぶきハウジングサービス 立花 晴太郎(たちばな せいたろう)
宮城県仙台市出身。分譲マンション管理(フロント)業務、新規受託営業に従事し、様々な地域の様々なマンションに携わらせていただきました。「より快適なマンション」へのヒントになるような情報を提供していきます。
保有資格:マンション管理士、管理業務主任者、宅地建物取引士、マンション維持修繕技術者
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop