分譲マンション管理員|入社手続きと研修内容について

岡田洋二 岡田洋二

マンション管理員の採用・指導・研修を行っている岡田です。

今回は新しくわたしたちの仲間になる管理員の方に向けて、採用が決まってからの流れと採用時の研修について紹介します。

アイキャッチ

目次

  • 入社手続き
  • 現場研修
  • 清掃実技研修
  • フロントフォロー研修
  • まとめ

入社手続き

管理員採用が決まりました。
まず入社手続きをします。通常は会社で行いますが、現地管理員室で行う時もあります。

就業規則の説明、雇用契約書などの必要書類への押印といった事務手続きと企業理念などの研修を行います。

内容については下記のチェクリストのとおりです。
入社手続き

 

危機管理マニュアルとは、災害や事故があった時の対処方法や連絡先などが書かれている小冊子です。
危機管理

ユニフォームを支給しますので、着用して写真撮影をします。

管理員業務マニュアルのテキストを用いて業務中の心構え、個人情報の取り扱いなどを説明します。
最後に今後の研修のスケジュールの説明をして入社手続きは完了です。
研修スケジュール

現場研修

実際に勤務するマンションでフロント担当による管理員業務に関する説明があります。これにつきましても、チェックリストを用いて行います。

現地研修

チェックリストを見てもお分かりかと思いますが、清掃業務の他にも管理員の業務は色々とあります。

清掃実技研修

清掃実技研修

現地での清掃研修ですが、我々ライフサポート課もしくはエリアサポーター(代行及び管理員指導員)が何日間か一緒に勤務をしながら研修を行います。

管理課フォロー研修


3週目以降、管理員業務にも慣れてきた時期にフロント担当から業務上の問題点や疑問点などの聞き取りを行います。その他フロント業務の補助業務についての説明もあります。

以上が採用時研修の流れと内容になります。

まとめ

入社時の採用時研修だけでなく、入社後も年3回の研修により管理員のレベルアップを図っています。

私達は管理員のプロとしての知識と技術を磨き安心・快適な住生活を提案し続けます。

 

 

btn_recruit

The following two tabs change content below.
岡田洋二

岡田洋二

あなぶきセザールサポート 東京本店:岡田 洋二(おかだ ようじ)
分譲マンションは管理員さんで決まる!ライフサポート課では管理員(ライフサポーター)の採用・指導・研修を行っています。清掃は“心”をモットーに、ライフサポート課6名で力を合わせ、ライフサポーターのスキル向上を目指しておりますので、宜しくお願い致します。これからマンション管理員の清掃や指導・研修などの現場に関する情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop