分譲マンションで引越しをする際の注意点

あなぶきハウジンググループ公式 あなぶきハウジンググループ公式

こんにちは。

今回は「分譲マンションで引越しをする際の注意点」をご紹介しますね。

 

お引越しが決まったとき

引越しをする日(退去する日・入居する日)が決まったときは、マンションの管理会社に連絡を入れましょう。(管理員さんのいるマンションでは管理員さんに伝えても大丈夫です)

なぜかといいますと、お客様がいつ入居するか(退去するか)が分からないと、何かあった際にマンション管理会社対応が出来ない。または対応が遅れる可能性があるからです。

以前、当社が管理をしているマンションの居住者の方から

「粗大ゴミが沢山出ていて、ゴミを出せないのだけれど・・・」

という連絡をいただいたことがあります。

調べた結果、引越しで退去するお客様が粗大ごみを大量に出していたことが分かりました。

その時は粗大ごみのシールが貼ってあり、状況を居住者の方に説明してご納得をいただきました。

ですが、事前に退去する日が分かっていれば、粗大ゴミを大量に出す場合の注意点をご説明する、または退去日を周知していれば、電話をかけたお客様も「ああ、○○○号室の引越の方が出したのか・・・」と不安になることは無かったと思います。

ということで、引越し日が決まったららマンション管理会社に連絡しましょう。

ゴミを出すときの注意点

引っ越しをすると、たくさんのゴミが出てきますよね。

一番やっかいなのが『粗大ゴミ』かと思います。

ついついゴミ捨て場にポイッと捨ててしまいますが、粗大ごみを出すときは必ず粗大ゴミ受付センター連絡を入れシールを貼って捨てましょう。

ちなみに粗大ゴミとは…おおむね一辺が30㎝以上のものをさします。

また冷蔵庫やエアコンなどの家電製品は粗大ゴミとして捨てることができません。

家電商品につきましては、買い替えるお店か廃棄する製品を購入したお店に費用を支払って引き渡してください。

万が一粗大ゴミに「シールが貼っていない!だれが捨てたか分からない!」という場合は処分費用をマンションの管理組合で負担しなければならない場合もございます。

ゴミ捨てのときは、家電製品や粗大ごみに気をつけましょう!

 

その他、引越しで注意する点

そのほか、引越しをするときに注意する点としては、家具や家電を移動させる時に共用部分を傷つけたり、破損させたりしないようにエントランスやエレベーターなどに養生をして、傷をつけないよう気を付けましょう。(引越し業者にお願いする場合は引越し業者が養生を行います)

また、入居したときに「近隣住戸に挨拶に行くべきか、行かないべきか」で悩む方もいると思いますが、これは個人の判断によるところが大きいです。昔は“挨拶に行くのが当たり前”という感じでしたが、近頃では挨拶に行かない人も増えているようです・・・。分譲マンションでは、今後のお付き合いもあるので挨拶に行っておいたた方が良いと思います。住民同士の顔が分かっていてコミュニティが形成されると、いざ災害の時に助け合いもできますし、マンション内に外部の人がいたらすぐに分かるという防犯効果もあります。

 

 

まとめ

お引越しには色々と準備が必要で、時間もかかって大変だと思います。

ですが、ちょっとした注意や心遣いで皆さんが住みやすい環境を作れると思います。

新生活に向けて素敵なスタートをきってくださいね!

The following two tabs change content below.
あなぶきハウジンググループ公式

あなぶきハウジンググループ公式

~暮らしを豊かに~
あなぶきハウジンググループは、これからの時代を創造するため
グループ全体で企業価値の向上を行っています。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop