分譲マンション居住者必見!町内会に加入する3つのメリット

梶山敦 梶山敦

前回の「分譲マンション居住者必見!町内会費は支払わないとダメ?」で、町内会の加入は任意であること、町内会の役割についてご紹介しました。
町内会への加入を拒否し、町内会費の支払いを行なわないということは、町内会が提供するサービス(詳細は「分譲マンション居住者必見!町内会費は支払わないとダメ?」を参照)を享受できなくなることを意味します。
今回は、町内会に加入するメリットをわたしのマンション生活の実例も含めてご紹介します。

目次

  • 地域の有益な情報が得られる
  • 住民同士の交流が促進される
  • 快適・安心な住生活を営む助けとなる
  • まとめ

地域の有益な情報が得られる

町内会の活動内容のひとつとして、回覧板や掲示板を活用した地域情報の周知活動があります。
その内容は、公共工事による道路通行止めのお知らせ、近隣で発生した事件事故に基づいた交通安全・防犯関する情報、住民間の交流を促進するための各種イベント情報など地域に根ざした情報が中心です。また、地方自治体の各種サービス等も合わせて周知されることがあります。

町内会に加入せず、回覧板が回ってこなくなったら、地域の有益な情報が得られなくなる可能性があります。前述したとおり、回覧板には自治体からのお知らせ等が含まれていることがありますので、自治体のサービスを事前に知るチャンスを逃すことになります。以前、私は町内会に未加入であった時期があり、回覧板が回ってこないことから粗大ゴミや資源ゴミの無料回収日の存在を知らず、有料で業者に回収を依頼していました(笑)
また、犬をペットとして飼っている方の中には、狂犬病の予防接種の日時や場所の情報を回覧板で得ている方も少なくないと思います。戸建て住宅と異なり、マンションは同じ建物に多くの世帯が同居しています。戸建て住宅に比べ、ペットが他人と触れ合う可能性が高いマンションにおいては、このような情報を定期的にもたらす回覧板や掲示文の役割を重視すべきと考えます。

住民同士の交流が促進される

実は、マンション居住であるからこそ町内会を重視しなければならない点は他にもあります。
それは町内会の役割のひとつである住民同士の交流促進です。

マンションには、購入して居住しているオーナーだけではなく、賃貸で居住している方も数多くいます。マンション管理組合はオーナーを構成員とした組織であるため、賃貸居住者が疎外されがちになります。マンション管理組合の効果的な運営には、オーナーだけではなく、賃借人も含めた全居住者によるコミュニティの形成及びその活性化が必要だと私は考えます。「隣に住んでいる人の顔を見たことが無いので不安」「上階からの騒音で困っている」といった話をマンション居住者から良く耳にしますが、これらの問題はお互いを知ることで(住民同士が交流を深めることで)解決できたという事例をこれまで数多く経験してきました。

また、会合を行なうための集会室等がマンションに無く、近隣の公民館や集会所を利用しているマンション管理組合にとっては、町内会との結びつきはより重要となります。

つまりは、マンションの住環境を向上させるためには、マンション管理組合が適切に活動しなければならず、町内会の存在はそのマンション管理組合の活動をより活性化させる大きな要因となります。

快適・安心な住生活を営む助けとなる

町内会の活動内容は様々ですが、町中にあるゴミ集積所や近隣の公園の清掃活動、子供の登下校時の見守りパトロールや夜間パトロールなど、町内会活動のおかげで町の美観や治安が保たれているとするならば、その町に居住しているというだけで間接的に町内会活動の恩恵を享受していることになります。誰だってきれいな街、安全な街に住みたいと思っているはずです。
是非一度確認してみてください。町内会の存在が快適・安心な住生活を営む助けとなっていませんか?

最寄りの駅からマンションまでの道路にある街灯は、地域住民が支払った町内会費よって維持されているかもしれません。町内会費の支払いを拒否する人が増えれば、維持することは困難となり、暗がりの中帰宅する羽目になるかもしれません。
毎日通る最寄りの公園。いつも気持ち良く利用できるのは町内会の働きによるものかもしれません。
また、小学生の登下校時に道路に立って、小学生の安全を見守ってくれる地域ボランティアの活動が町内会によるものであったならば、小学生の子供を抱えるご両親にとって町内会の存在は重要なものになります。

町内会が適切に活動し続けることで、皆様の住生活が向上しているとするならば、町内会は皆様の住生活にとって必要な存在であり、町内会に加入することはメリットがあると言えると思います。

まとめ

以上のとおり、分譲マンションに居住している方でも、町内会に加入して地域交流を深めていくことに多くのメリットがあることがお分かりいただけたかと思います。

最後に個人的な見解として、強いコミュニティを持つマンションや地域は、住みやすい環境が整っており、地震等の自然災害への対応力も兼ね備えているように思います。そんなマンションや地域に対して、多くの人々が大きな魅力を感じることでしょう。

町内会への加入は任意であるため、自身を取り巻く住環境に町内会がどのように関与しているのかを確認したうえで加入をご判断いただく必要があるかと思います。特に、マンションに居住している皆様は、マンションと地域との繋がりも意識していただくことが重要になります。
昨今、町内会費の支払い拒否が問題となることがマスコミ等で取り沙汰されるのを目にしますが、この記事が町内会との関わり合いについて検討するきっかけになれば幸いです。

The following two tabs change content below.
梶山敦

梶山敦

あなぶきハウジングサービス 梶山 敦(かじやま あつし)
福岡県出身の元陸上自衛官。現在は快適・安心なマンションライフを提供する分譲マンション管理に従事。「分らないけど今更聞けない」、「誰に聞けばいいか分らない」そんなマンションライフに根ざした疑問の解決から、ほふく前進のやり方まで分り易くお伝えし、住生活の向上のお手伝いをいたします。
モットーは「気合・根性・やせ我慢+まごころ」です。
マンション管理士・維持修繕技術者・ファイナンシャルプランナー
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop