マンション管理組合会計のポイント⑨|財産の分別管理イ、ロ、ハ

北林真一 北林真一

財産の分別管理イ、ロ、ハ・・・耳慣れない言葉ですね。今回は、マンション管理組合の財産の分別管理の方式イ、ロ、ハについてお話します。

自分のモノと他人のモノを色分けできない人はいないと思います。しかし、法律の制度上の欠陥をついて、管理組合の資産に手を付けたマンション管理業者がいました。困ったものです。

 

目次

  • マンションの財産の分別管理イの方式
  • マンションの財産の分別管理ロの方式
  • マンションの財産の分別管理ハの方式
  • まとめ

《本題に入る前の予備知識》

財産の分別管理イ、ロ、ハの方式の説明の前に、改正法における「口座の定義」等を理解しておきましょう。

  • 修繕積立金等金銭
    修繕積立金+管理費用に充当する金銭=修繕積立金等金銭
  • 収納口座
    区分所有者から口座振替された管理費等をすべて集め、管理費・修繕積立金などに仕分けし、決済するための口座。この口座から毎月の管理に要する費用が控除されます。専門的にいいますと、修繕積立金等金銭または管理費用に充当する金銭を一時的に預貯金として管理するための口座をいいます。収納口座の名義人は、管理組合の場合も管理会社の場合もあります。
  • 保管口座 
    修繕積立金と毎月の管理費用を控除した残額の管理費を預貯金として管理する口座です。保管口座の名義人は、管理組合です。専門的にいいますと、修繕積立金のみの口座と修繕積立金等金銭から管理費用を控除した残額、または管理費用に充当する金銭から管理費用を控除した残額を収納口座から移し換え、預貯金として管理するための口座をいいます。保管口座の名義人は、管理組合です。
  • 収納・保管口座
    区分所有者から徴収された修繕積立金、管理費等の金銭を預け入れし、管理に要する費用が控除され、修繕積立金と管理費の残額が預貯金として管理される口座です。専門的にいいますと、修繕積立金等金銭を預貯金として管理するための口座(名義は管理組合)をいいます。収納・保管口座の名義人は、管理組合です。

お金の保管リスク

管理組合の預金については、以下のようなリスクがあります。例えば、

  1. お金を現金で持つ場合(盗難、使い込みなど)
  2. 銀行などの金融機関に預ける場合(銀行の破綻)
  3. 管理会社へ業務委託して、管理会社の口座を経由する場合(管理会社の倒産)
  4. 管理費等を口座振替する際の集金代行会社を利用する場合(代行会社の破綻)
  5. 出納業務に関して、不正が行われる場合(管理会社・社員の横領など)

お金のリスク管理の法改正

この世にリスクが全くないという方法はありませんが、他と比べてよりリスクが低い方法はあります。マンション管理適正化法施行規則では、以下のとおり、法律を改正しました。

  1. 修繕積立金と管理費等を徴収後、1ケ月以内に収納口座から保管口座へ移し換える
  2. 管理組合名義の保管口座については、管理会社による印鑑とキャッシュ・カードの保管管理を禁止
  3. 管理会社に翌月末日までの月次報告(会計区分ごとの収支報告と収納状況報告)の義務付け
  4. 管理費等の保証額を修繕積立金等金銭の1ケ月分相当額以上とする

 

無題

改正マンション管理適正化法施行規則第87条第2項第1号イの方式

イの方式では、いったん、修繕積立金と管理費等を収納口座へ入金し、そこから管理事務に要する費用を引き落とします。それから、管理費用に充当する金銭から管理費用を支払った残額と修繕積立金を翌月末日までに保管口座へ資金移動します。
収納口座については、管理会社による管理費用の出納業務の効率性に配慮して、管理会社が通帳と印鑑等を同時に保管してもよいことになっています。このため、管理組合の預金が棄損された場合に、管理組合の預金を保護するため、管理会社に修繕積立金+管理費用に充当する金銭の合計額の1ケ月分以上を保証する保証契約の締結を義務付けております
保管口座については、取り崩して支払に充当することは日常的ではなく、もっぱら預金を積み立てるための口座であり、残額も高額となることが多く、管理会社は印鑑やキャッシュ・カード管理してはならないと規定されています

■イの方式のポイント

イ

改正マンション管理適正化法施行規則第87条第2項第1号ロの方式

ロの方式は、イの方式とは異なり、修繕積立金は、収納口座を経由せず、直接、保管口座へ入金します。そのほかの流れは、イの方式と同じ流れです。修繕積立金が収納口座に入らないため、保証額が管理費用に充当する金銭の1ケ月分以上となります

■ロの方式のポイント

ロ

改正マンション管理適正化法施行規則第87条第2項第1ハの方式

ハの方式は、収納口座と保管口座を同じ口座とするため、管理会社は通帳・印鑑等を同時に保管できません。これにより、管理組合の資金が棄損するリスクが想定されないため、保証契約の締結が管理会社に義務付けられていません。その代り、理事長(会計担当含む)の毎月の事務の負担は重くなります。

ハの方式のポイント

ハ

まとめ

管理組合における3つの財産の分別管理の方式を見てきましたが、管理組合の事情や管理会社のマンション会計業務の効率性等により、それぞれの財産の分別管理の方式が採用されています。皆さんお住いのマンションは、イ、ロ、ハのどの方式でしょうか。ヒントは、重要事項説明書に記載されています。

The following two tabs change content below.
北林真一

北林真一

あなぶきセザールサポート 北林 真一(きたばやし しんいち)
大学卒業後、一貫して不動産業界に従事してきました。
皆さまの大事なお住まい(マンション)のことは私にお任せください。
【得意分野】・合意形成の進め方 ・大規模修繕工事
【モットー】謙虚であれ、誠実であれ
【特技】日本酒と音楽(邦楽除く)は少しだけ詳しいです。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop