改めて知りたい「分譲マンションの通常総会」について~後編~決議事項

眞田孝彦 眞田孝彦

前回はマンション管理組合の総会について、前編として、開催までの流れや準備についてご説明しました。後編の今回は、決議事項を細かく見てまいります。

目次

  • 総会開催前の確認事項
  • いざ総会!普通決議~15の主な決議事項~
  • いざ総会!特別決議~5つの主な決議事項~
  • まとめ

 

総会開催前の確認事項

総会の開催成立にあたっては、通常総会・臨時総会ともに議決権総数の「半数以上」が必要です。万が一、総会までに半数を満たしていない場合は出席通知(委任状もしくは議決権行使書含む)の回収督促が必要です。
半数を満たしてない場合は、「流会」といって読んで字のごとく、総会が流れてしまい、後日、改めて招集しなければなりません。
管理会社に委託している場合は、出席通知のカウント・督促も実施してもらえると思いますので、流会はあまりないと思います。(私は見たことがありません。)

総会の決議事項には主に普通決議出席組合員の過半数の賛成が必要特別決議組合員総数・議決権総数の4分の3以上の賛成が必要に分かれます。

建替え決議の場合は、組合員総数・議決権総数の5分の4以上の賛成が必要です。建替え決議は複雑な議案ですのでこちらに関しては別途ブログでご紹介いたします。

 

いざ総会!普通決議~15の主な決議事項~

通常総会では大半の議案は普通決議(出席組合員の過半数の賛成が必要)です。
総会で決めること、総会でしか決められないことは以下のとおり多数あります。

 

一 収支決算及び事業報告
二 収支予算及び事業計画
三 管理費等及び使用料の額並びに賦課徴収方法
四 規約及び使用細則等の制定、変更又は廃止
五 長期修繕計画の作成又は変更
六 第28条第1項に定める特別の管理の実施並びにそれに充てるための資金の借入れ及び修繕積立金の取崩し
七 第28条第2項に定める建物の建替えに係る計画又は設計等の経費のための修繕積立金の取崩し
八 修繕積立金の保管及び運用方法
九 第21条第2項に定める管理の実施
十 区分所有法第57条第2項及び前条第3項第三号の訴えの提起並びにこれらの訴えを提起すべき者の選任
十一 建物の一部が滅失した場合の滅失した共用部分の復旧
十二 区分所有法第62条第1項の場合の建替え
十三 役員の選任及び解任並びに役員活動費の額及び支払方法
十四 組合管理部分に関する管理委託契約の締結
十五 その他管理組合の業務に関する重要事項
出典:標準管理規約

 

この中で毎年必ず決議される議案は、一・二の「当期の収支決算・事業報告」「来期の収支予算・事業計画」の2議案です。
その他、管理費等の金額改定大規模修繕工事の実施修繕積立金の取り崩し役員選任管理委託契約締結等も普通決議として、出席組合員の過半数の賛成で承認されます。
丸暗記の必要はありませんが、数の少ない「特別決議」を覚えて、あとは「普通決議」と考えるとよいと思います。

 

いざ総会!特別決議~5つの主な決議事項~

特別決議(組合員総数・議決権総数の4分の3以上の賛成が必要)は、普通決議と比べて、より重要事項を決議するため、承認のハードルが高くなっています。経験上、区分所有者様がマンション以外にお住まいの投資用マンション等は委任状の回収が難しく、4分の3以上を集めるために電話や訪問督促が必要なことが多いです。

 

一 規約の制定、変更又は廃止
二 敷地及び共用部分等の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)
三 区分所有法第58条第1項、第59条第1項又は第60条第1項の訴えの提起
四 建物の価格の2分の1を超える部分が滅失した場合の滅失した共用部分の復旧
五 その他総会において本項の方法により決議することとした事項
出典:標準管理規約

 

「一」混同しやすい議案として、使用細則は前述のとおり普通決議ですが、管理規約の改定は特別決議ですのでお気を付けください。
「三」の区分所有法については、専有部分の使用禁止請求区分所有権の競売請求占有者への引渡し請求、という厳しい請求内容の議案です。
その他に、「管理組合の法人化」という議題も特別決議です。

 

まとめ

管理会社である当社にとっても、総会は年に1度の大切な会合ですので、理事役員の皆さまと総会に向けて万全に準備いたします。総会では多くの方にご参加いただき、意見等も伺いたいのですが、築年数が経過すると残念ながら出席者の数は減少する傾向にあると実感しています。

皆さまの大切な資産(マンション)の維持修繕や、管理組合のルール作り等の方向性を決める場でもあります。是非ご出席いただき、意見交換の中でより良いマンション生活の構築にご参加いただければと思います。

The following two tabs change content below.
眞田孝彦

眞田孝彦

あなぶきハウジングサービス 東京東支店:真田 孝彦(さなだ たかひこ)
東京都内、埼玉県内でマンション管理業務(フロント)に従事し、現在は管理課課長として東京東部、千葉県内を担当させていただいております。マンション管理士・マンション維持修繕技術者の視点からも、お客様が安心・安全・快適に生活していただけるようサポートすることを心がけています。
保有資格:管理業務主任者・宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー2級
趣味:Jリーグ観戦、子どもと遊ぶこと
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop