世の中に溢れる広告と賢く付き合っていくためには?広告の種類や特徴をご紹介

佐藤佑司 佐藤佑司

こんにちは!あなぶきハウジングサービスの佐藤佑司です。

 

4月で入社から1年が経ちました。1年で経験してきたことから、皆さんの暮らしのお役に立つ情報を若手社員ならではの視点でお伝えしていきます。

 

私は岡山県倉敷市の出身で、大学時代は香川県で過ごしあなぶきに出会いました。

今はお客様によりよいサービスを体験していただくための仕事に従事しております。

よろしくお願いします。

 

 

みなさん、普段の生活の中で様々な広告を目にすることがあると思います。

また、広告を目にして何か買ったりそのお店に行ったりしたこともあるのではないでしょうか?

 

私たちの生活は広告に溢れています。だからこそ広告をより詳しく知り、賢く付き合っていく必要があります。広告に惑わされて不本意な買い物をしたりしないよう、まずはこの記事で広告の種類や特徴についてお話ししようと思います。

 

なぜあなぶきが広告の話をするの?とお思いの方、最後にお話しします。

 

それでは見ていきましょう!

 

大きく分けて3種類の広告がある

 

私たちが目にする広告のほとんどは、下の3種類に分類されます。

 

マスメディア広告

マスメディア広告とは、マスメディアに掲載される広告のことです。受け取り手がマス(大衆)向けのメディアといえば、テレビ・新聞・ラジオ・雑誌などが思い浮かぶかと思います。

広告業界用語で「4マス広告」と呼ばれるこれらの広告は、不特定多数の方に見てもらえる点や、見ている年代層が媒体によって異なるため、広告を見てもらいたい層に絞って掲載できるというメリットがあります。

よく、子供向けの番組の間のテレビCMに、こども用品店のCMが多く流れてくるというようなことがありますよね。

 

インターネット・WEB広告

インターネット・スマホの普及に併せ急速に増加しているのがこのインターネット・WEB広告です。デジタル広告・オンライン広告とも言われています。

既にこのネット広告の市場規模は「4マス広告」を超えており、今後も拡大していくと予想されます。

皆さんがお使いのスマホやPCでも、毎日多くの広告が流れてきますよね。また、それらの広告は私たちの検索履歴などと連動していることもあり、興味のあるものに関する広告が流れてくることもしばしばです。

 

セールスプロモーション広告

セールスプロモーション広告とはSP広告とも呼ばれ、購買意欲の向上などを目的とする広告です。

主に、折り込みチラシや交通広告(電車やタクシーの広告)、看板広告などがあります。

広告主からのメリットとしては、規模次第ではコストが安いという点や繰り返し見てもらえる点です。

 

 

この他にも、最近ではSNSなどのインフルエンサーやYouTuberによる広告も増え、ヒューマン広告と呼ばれたりする広告もあります。いわゆる”推し”のインフルエンサーが紹介していたら、気になりますよね。

 

 

マスメディア広告の種類やその特徴

では、主なマスメディア広告とその特徴についてお話していきます。

 

テレビ広告

馴染みのあるマス広告の筆頭に、このテレビ広告が挙げられます。

テレビ番組の間の15秒間で視聴者に訴求ができるため、広範囲に広告できユーザーが認知しやすいというメリットがあります。

ただ、広告主は多額の広告費用がかかる点や準備・制作に費用・時間がかかる点などもデメリットとして挙げられます。

 

新聞広告

全国紙や地方紙、経済紙などの新聞に掲載されているため、皆さんも1度は見たことがあるのではと思います。新聞や枠の大きさによって左右されますが、1面すべてに広告を掲載となると数千万円規模と、非常に高い金額となります。

その分高い広告効果ブランディング効果が期待できることがメリットですが、その広告の効果は短いと言われています。また、若者の新聞離れも進んでいますので、若者への訴求は難しいかもしれません。

 

 

ラジオ広告

ラジオ番組の間で耳にする広告です。車での移動の際や、飲食店などで耳にする方もいらっしゃると思います。費用は上の2つと比べても安く、数万円から始められるメリットがあります。また、音声で印象に残りやすい反面、商品などのイメージが伝わりにくい場合もあります。

 

 

 

 

インターネット・WEB広告の種類やその特徴

 

動画広告

様々な動画サイトが普及していますが、皆さんは利用されてますか?

動画も見ていると、動画の最初や間に、広告が出てきたりします。私も、動画を見ていた時についついその広告の物語に見入ってしまい、広告に感動して元の動画を見るのを忘れていたという経験があります。(笑)

それくらい動画広告の訴求力が高いと言えますが、広告主は1クリック〇〇円という金額で出稿しています。

しかし、広告はスキップできるようになっていることがしばしばですので、見てもらえずに飛ばされるというデメリットもあります。

 

バナー広告

ニュースサイトや検索サイトで、広告のバナーがあるのをご存じですか?

これらも、すべてが広告です。あらゆるサイトが広告枠を持っており、それを広告主が買って出すというイメージです。

費用は媒体によってさまざまで、数万円~数百万円まであります。

 

リスティング広告

GoogleやYahoo!などの検索エンジンの広告で、テキスト広告とも呼ばれます。

その広告主に関しては、調べたときに一番上に出てくる、というような仕組みもあり、

成約率も高い点がメリットです。

 

セールスプロモーション広告の種類やその特徴

 

交通広告

電車やタクシー・バスといった公共交通機関に掲載される広告です。

通勤や移動の際に利用される方も多いと思います。ついつい見てしまいますよね。

手持ち無沙汰な時間で見てもらえることが多く、訴求力が高い広告として人気です。

その分費用も、場所によっては数百万円(月額)と、非常に高いと言えます。

 

 

 

ポスティング

皆さんのご家庭にも、チラシが投函されていることがあるかと思います。

ポスティングという広告の一つで、広告主のメリットは、特定のエリアのみに訴求ができ、費用も抑えられる点です。

ただ、当社の管理マンションではチラシの投函を禁止しているところが多いのが現状です。

 

 

 

以上、3種類の広告についてご紹介しました。

最初にも話しましたが、私たちの周りには広告があふれかえっています。

今ご紹介した以外にもたくさんの種類があり、広告を目にしない日がないかと思います。

 

そのため、しっかりと広告を理解し、上手に付き合っていく必要があります。

 

 

また、当社も一部エリアでマンション居住者様に向けた情報発信のツールとして、

デジタルサイネージ「ハピットを設置しています。

 

マンション近隣の情報や、イベント情報を掲載する掲示板としての機能の傍ら、企業様の広告も掲載しております。当社の審査を通過した企業様のみを掲載しておりますので、安心してご覧いただけます。

 

また、この記事をご覧になって、当社のハピットにご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、あなぶきハウジングサービスCX本部(087-806-0123)までお電話ください。

The following two tabs change content below.
佐藤佑司

佐藤佑司

佐藤佑司(さとうゆうし)
あなぶきハウジングサービス2021年入社
岡山県倉敷市に生まれ、県立中高一貫の学校を経て2021年に香川大学を卒業しあなぶきハウジングサービスに入社しました。
大学では刑法について専門的に学ぶ傍ら、小学校から続けてきた野球で全国大会に2度出場しました。
CX推進1課に配属になり、日々お客様に喜んでいただける新たなサービスの企画に奔走しています。こんなサービスがほしい!こんなことで困っているなどの声がありましたら私にお申し付けください。
少しでも快適で幸せな暮らしのために一生懸命頑張ります。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop