人生における将来の資金の設計図 ライフプランの準備はいかが?

柳谷智洋 柳谷智洋

👧:お金たまったら、ネコのぬいぐるみ買うの。
👨:もうちょっと、貯めないとな。
👧:パパ、早くほしくなったから足りない分、お金ちょうだい。
👨:毎日お菓子買わなければ、買えるじゃん!

こんにちは。
あなぶきインシュアランス 柳谷です。

皆さん、突然ですが、夢のマイホームを購入・結婚、車の購入、世界一周旅行…等、これからの人生でやってみたいこと、たくさんありますよね?私もやりたい事、いっぱいあります。

では、そのこれからやりたい事について、具体的にどれぐらいの費用が必要となるか考えたことはありますか?また、その為には今自分が何をすればベストなのか検討がつきますか?
これらについて、大半の方は中々考えたことがないのではありませんか。内容によっては、大きなお金が必要になることもあると思います。
また、やりたい事の他、予期せぬ出費により、計画通りにいかないことも起こり得るのではないでしょうか。

今回は、このような自身の理想とする計画を確実に実現するために、人生の計画書(ライフプラン)を作成頂きたく、ライフプラン作成について、具体例を交えてお話をさせていただきます。

 

1.ライフプラン(生涯生活設計)とは

では、まず本題に入る前にライフプランとは何かをご説明させていただきますね。
ライフプランとは、人生における様々なライフイベント(就職、結婚、子供の教育、車・住宅の購入、転職、定年、親の介護、老後生活等)に合わせた資金準備、また、予見できないリスク(災害、病気、事故)への備えに必要な資金準備を設計することです。将来像を考え、ライフプランを作成するなかでは、

 ① どのタイミングで必要になるのか
 ② 必要となる資金はいくらか

これらを具体的に考え、明確に「見える化」することにより、漠然とした将来のお金に係る不安を軽減することに役立ちます。
それではこれらを頭に入れていただいたところで、具体例をご紹介させていただきます。

 

2.エピソード

赤ちゃん:おぎゃあ、おぎゃあ。

義父:おめでとう。初孫の顔が見れてうれしいよ。君もこれで立派な父親になったな。

Aさん:お義父さんお義母さん、ありがとうございます。家族が増えた分、頑張ります。

義父:これ、お祝いだ。出産以外も出費がかさむだろうから、生活の足しにしたらいい。

Aさん:ありがとうございます。大変、助かります。実は僕、子供ができたら、家を買うという夢があって。
ただ、将来の収入の事や、これからかかる教育費、生活費などが、どれぐらい必要なのかなど考えると、急に不安になって。知り合いから聞いた専門家のFP(ファイナンシャルプランナー)に相談してライフプランを立ててみました。FPは、お金に関わる幅広い知識を持っていて丁寧に説明してくれたので、大変、参考になりました。今度、住宅ローンの事や子供の教育資金の事、また、保険の見直しなどを相談するつもりです。

義母:まぁ、しっかりされてるのね。

 

ポイント①    現状・将来の必要資金を考える
・住宅の購入資金(購入可能金額の範囲はどれだけ、住宅ローンの返済方法は?)
・教育資金(卒業するまでどれくらい必要か?)
・保険の現状(現在加入している保険は、満足できる内容になっているのか?)
・定年後の生活資金(毎月、どれぐらい必要?)
・介護の為に係るお金(どんなものが、どれぐらいの必要なのか?)

出典:日本FP協会

 

義母:あの子、良い人と結婚したわね。あんなに堅実で誠実な人なら、あまり私たちの出る幕はなさそうね。節目節目に奮発するくらいかしら?

義父:そうだな。これからは俺たちの今後の生活のことを考えないとなぁ。

義母:そうね、漠然と老後の事は考えていたけど、生活資金とか大丈夫かしら。

義父:もうすぐ定年だし、老後の事を本気で考える時が来たんだな。

義母:ねぇ、彼が言っていたFPに相談しに行かない?少しは参考にならないかしら?

義父:そうだな、どこに相談したか彼に聞いて行ってみるか。

 

ポイント➁ 誰に相談するか
・FP(相談料がかかるが、アドバイスがある)
・インターネット、市販ソフトなどを利用し、自分で作成(手間がかかる、的確なアドバイスがない)

 

出典:内閣府

 

FP:いらっしゃいませ、A様からお伺いしております。

義父:よろしくお願いします。いやぁ、義息子を見て触発されまして。

義母:私、今後の生活の事が少し心配になって。今からライフプランって間に合いますか?

FP:はい。大丈夫ですよ。ライフプランは、これからの人生の道しるべにもなりますよ。詳しい説明の前に、まず、ライフイベント表を作成させて頂きます。今後予想されるライフイベントの時期、費用などに関するアンケートもご記入頂けますか。また、旦那様と奥様の両方の貯金額、年収(可処分所得)、退職金予定額、月々の保険料、借入額(住宅ローン、カーローン)などをご記入頂き、キャッシュフロー表を作成させて頂きます。
あとよろしければ、現在ご加入されている保険の内容が分かるもの(保険証券)があれば見させて下さい。
※個人情報の取扱いにはくれぐれも注意が必要です。

義父:そんなに多くの情報や資料が必要なのですか?

FP:簡単に将来の収入と支出を計算していく方法もありますが、できるだけ多くの情報を頂いた方が、より様々な視点から具体的なアドバイスできます。

 

FP:こちらが、収入と支出をシミュレーションしたグラフです。10年後に家の改築をご予定されていますが、資金は十分ありますね。あと、介護が必要なお歳になられた時に、ある程度の資産があった方が不安ではないですよね。そこで、お借りした資料から、やった方が良いことがいくつか見つかりましたので、ご説明しますね。退職金を利用して住宅ローンの繰上返済などすれば、〇万円ほど節約できる可能性はありますね。今ご加入されている保険で治療費の事を考えますと・・・、投資信託の事ですが・・・などなど、話は続く。

義父:そんな事もご相談していいですか?

FP:はい、資産運用やローンの負担削減に至るまで、全てご相談に乗りますので、お気軽に何でも聞いて下さいませ。

 

ポイント③ シミュレーション・家計の見直しを行う。
・お金に関わる資料(ローン返済明細、保険証券など)を用意しておく。
・今後のライフイベント(予期できるもの)を想定する。
・ライフプラン診断(日本FP協会)などを利用しシミュレーションを行う。
・ライフイベント表から、将来像を実感する。

 

日本FP協会 ライフプラン診断のライフイベント表を利用

このような表に、「子供の進学費」、「家の改築費」、「保険の満期額」等を入力記載していくことで、収入と支出がいつ発生するのか、資金は足りているのかなど、分かりやすいグラフになっています。

 

FP:突然ですが、夢ってありますか?

義父:夢ですか?

FP:お子さまが独立された今、これからの時間はお二人の夢のために使っても罰は当たりません。今まで忙しくて出来なかった事や、これからやりたいと思うこともライフプランに盛り込んでみませんか。

義母:夢なんてこの年で、ねぇ?あなた。

義父:この前初孫の顔を見て、改めて思ったことだが、美味しく安全な野菜を食べさせたいんだ。定年後は土地を借りて、ちょっと農業をしてみたいね。

FP:すてきな夢じゃないですか。

義母:あなたがそんな事考えていたなんて、初めて知ったわ。でもそれ良いわね。

FP:奥様はいかがですか?

義母:私は、そうね、フラダンスを習ってみたいわ。いつかハワイの海岸で踊りたいわ。

FP:そちらも大変すてきな夢ですね!そのことも含めて資金計画をたてましょう!

 

義父:いやぁ、すっきりした。収入と支出のタイミングが分かり易くて。また、夢の実現のために、一気に楽しく忙しくなりそうだなぁ。

義母:そうね、私たちの老後も楽しく元気に過ごせるようなプランになったわ。

FP:ありがとうございます。ただ、見直しも継続していくことが大切ですから、また、より良いライフプラン作成をお手伝いさせて頂きます。

 

ポイント④ ライフプランの共有・将来必要な資金を考える。
・家族で各自のライフプランを共有する。
・家計の見直しを行う。(ライフステージに合わせて優先順位を行う)
・夢の実現(人生の楽しみ・生きがい)に必要な資金計画を立てる。
・将来の家計の管理、資産運用(投資・金融機商品の運用方法)を考える。

 

3.まとめ

今回、具体例を交えて、ライフプランの説明をさせて頂きました。FPに相談するまでもないとお思いの方、無料で簡単にライフプラン診断ができるホームページもあります。また、弊社も複数のFPがおりますので、お気軽にご相談ください。ライフプランは、外部の環境・ライフステージによって変わっていくものです。定期的に見直しながら、人生設計の中に「生きがい」のページを1ページでも多く加えられたら素晴らしいですよね。

 

The following two tabs change content below.
柳谷智洋

柳谷智洋

あなぶきインシュアランス フィナンシャル事業部
柳谷 智洋(やなぎたに ともひろ)

香川県出身。2008年穴吹ハウジングサービスに入社。賃貸事務センターにて、オーナー様への送金・入居者様からの入金処理等の業務に従事。2021年4月より、あなぶきインシュアランスに出向。銀行代理業の住宅ローンに係る事務手続き業務を中心に従事しております。できるだけ、身近で有意義な情報が発信できるよう頑張っていきます。どうぞ、よろしくお願いします。

保有資格:宅地建物取引士、管理業務主任者・ファイナンシャルプランナー(日本FP協会:2級)
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop