マンションの3つの「悩み」を解消! 大規模修繕工事に併せて実施したい!

マンションには一般の戸建住宅にはない「悩み」があります。

マンションの大規模修繕工事をするのであれば、ぜひ併せて行いたい「お悩み解消」

ご紹介します。

ぜひご検討ください。

 

1.鳩対策

マンション生活でよく問題になるのは「鳩」による被害です。日中あまり人影がないマンションのベランダや屋上、塔屋などに巣を作ることが多く、マンションでよく問題になります。

鳩は帰巣本能が強く、一度巣を作ると容易には立ち去りません。

大規模修繕工事で足場を設置するのにあわせ、マンション全体で鳩対策をおすすめします。

対策として次の2つが有効です。

鳩避けピン

一般的に多いのは「剣山」のようなピンが沢山ついたトゲです。鳩が近づかないようにマンションの手すりや庇、パラペットなどに「棘状」のピンを設置します。

外壁の庇や屋上などに設置するのであれば、大規模修繕工事でマンションの外壁に足場を設置するタイミングで行うとよいと思います。

 

鳩避けネット

物理的にベランダや塔屋にハトが入らないようにネットで覆います。

全てのベランダをネットで覆う場合は「大規模修繕工事」の際に行うと統一性があって美観が保たれます。

ネットの色が目立たないグレーや黒など、色の選択も重要です。

 

2.機械式駐車場の撤去

機械式駐車場のメンテナンス費用は安くは無いものの、駐車料金でまかなえるうちは問題になりません。

しかし、住民の高齢化による免許返納などで駐車台数が減ると、たちまち問題になります。

また、機械式駐車場の経年劣化で、パレットやチェーン、センサー等の部品取替えにも高額な費用がかかる場合があります。

近年では機械式駐車場を撤去して、平置き駐車場に替えたいという要望を聞くことが増えています。

撤去の際に問題になるのが「撤去工事期間中の車の移動先」です。

大規模修繕工事では工事中の駐車場確保をする場合が多いので、大規模修繕工事の実施に合わせて行えば、車の移動もスムーズになるのでお勧めです。

 

3.玄関扉の一斉取り換え

築年数が経つと、開放廊下の場合は紫外線や風雨にさらされ、玄関扉が色あせてきます。

大規模修繕工事に合わせて、各戸の玄関扉の一斉取替を検討してみてはどうでしょう。

古いマンションでも驚くほど明るいイメージに変化します。

 

玄関扉を交換する場合は、入居者の立ち合いが必要です。

しかも一定期間の間に全戸の玄関扉を交換するため、日程調整やスケジュール管理は

かなり難航します。

大規模修繕工事の期間であれば、取替した古い玄関扉の処分や、入居者との連絡・スケジュール管理もスムーズに行うことができます。

 

 

 最後に

大規模修繕工事についてもっと知りたい場合は、マンション管理のショールームを訪問して実際に体験してみましょう。

あなぶきPMアカデミー高松 https://www.anabuki-housing.co.jp/pm-academy/

あなぶきPMアカデミー東京 https://www.anabuki-renovation.com/showroom/

The following two tabs change content below.
中西克彦

中西克彦

あなぶき建設工業 中西 克彦(なかにし かつひこ)
2013年入社。中四国・近畿を中心にマンション大規模修繕工事の現場管理をしています。
県外の物件に行くときはアプリで美味しいお店をチェックすることが楽しみです。
保有資格:1級建築士・1級建築施工管理技士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop