分譲マンション管理員/管理員の1日の仕事(3時間編)

岡田洋二 岡田洋二

こんにちは。あなぶきセザールサポートでマンション管理員の指導・研修を行っている岡田です。
今回は、当社で勤務しているマンション管理員の1日をご紹介します。

目次

  • マンションの概要・勤務状況
  • 1日の仕事の流れ
  • まとめ

 

マンションの概要・勤務状況

13階建て・45戸・築13年、ファミリータイプのマンションです。
管理員の勤務状況は、週4日 AM8:00~AM11:00までの3時間勤務(週12時間)。

 

1日の仕事の流れ

7:45~8:00

出勤後、管理員室セキュリティ解除、出勤入力(管理員室の電話で出勤時間を登録します)、FAX着信の確認、着替え、管理員室ポストに郵便物がないか確認します。

 

8:00~8:20

本日は、月2回の燃えないごみ(区による回収)と資源ごみ(委託業者による回収)の回収日です。
ごみ庫よりごみを回収場所に移動します。

手前が燃えないごみ・奥が古紙(段ボール・雑誌)です。
※地域によっては、居住者が対応している場合もあります。

 

8:20~8:50

ごみの搬出が終わったので、駐車場・駐輪場の清掃を行います。

竹ホウキを使い、駐輪場・駐車場の落ち葉やごみを1か所に集めます。
まとめたごみは庭ホウキでチリトリヘ。

 

8:50~9:00

ごみ回収業者が来ました。

回収業者任せではなく、手伝いも行っています。業者さんとのコミュニケーションも大切です。
回収後は回収場所の清掃、コンテナをごみ庫に戻します。

 

9:00~9:20

引き続き外回りの清掃を行います。

マンション前面道路の清掃、このマンションは三方が道路に面しています。
道路を清掃しながら、植栽部分のごみも取っています。

 

9:20~9:40

居住者様対応 駐輪場のシールが欲しいと居住者様が訪ねてきました。
管理員室に戻り、駐輪場シールを作成し居住者様のメールBOXに投函。

 

9:40~10:00

エントランスの清掃を行います。

エントランスにあるマットの清掃、掃き掃除の後モップ掛けをしました。

 

10:00~11:00

館内清掃に入ります。2階から13階までの12フロア分を清掃します。
勤務時間は残り60分ですので 60分÷12フロア=1フロアあたり5分間 です。

 

10:30~10:40

業者様が来館(隣地境界の確認立合い業務)

立合い業務終了後、管理員は館内清掃にすぐに戻りました。

 

11:00~11:15

本日の清掃作業は終了しました。
管理員室に戻り、清掃報告書のチェック、営業日報に本日の出来事などを記入します。
退勤の入力(電話打刻)を行い、管理員室内のモニターや各種電源のチェックを行います。
着替えをして最後に管理員室のセキュリティをONにして退室します。

管理員室の施錠を確認して、本日の業務は終了しました。

 

まとめ

今回は、管理員の1日を紹介しましたが、曜日により清掃内容には違いがあります。
今回紹介した3時間勤務は、決して短すぎるとは考えておりません。(しかし、もう少し長ければ、もっとたくさんの事が出来ます。)

私たちはマンション管理員のプロとして、限られた時間で最も効率よく建物をきれいにすることにより、安心・快適な住生活を皆様に提案し続けます。

 

The following two tabs change content below.
岡田洋二

岡田洋二

あなぶきセザールサポート 東京本店:岡田 洋二(おかだ ようじ)
分譲マンションは管理員さんで決まる!ライフサポート課では管理員(ライフサポーター)の採用・指導・研修を行っています。清掃は“心”をモットーに、ライフサポート課6名で力を合わせ、ライフサポーターのスキル向上を目指しておりますので、宜しくお願い致します。これからマンション管理員の清掃や指導・研修などの現場に関する情報を発信していきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop