【ツツミワークスでの取り組み】年末進行の大規模修繕工事と新卒学生リクルートについて

畑本雅司 畑本雅司

株式会社ツツミワークスの畑本でございます。
今年はこのコロナ禍の中でも、年末の慌ただしさを感じながらこの記事を書いています。
さっそくですが、当ブログにお付き合いをお願いいたします。

年末年始のエントランスについて

本社がある池袋のビルのエントランスと当社受付、関西営業所すぐ脇の御堂筋、現在施工中のマンション大規模修繕工事におけるエントランスには例年通り、クリスマスの飾りつけやライトアップがなされています。
否が応でも、まもなく2021年が終わり新たな年がやってくる事を肌で感じています。

 

●本社ビルエントランス

 

●本社受付

 

●関西営業所付の御堂筋

本社ビルのエントランス、14階の当社の受付も、この時期はクリスマスの飾りつけで華やかになります。
また、関西営業所は御堂筋のすぐそばにあり、毎年年末は綺麗にライトアップされます。

 

●大規模修繕工事施工中のマンションのエントランス①

 

●大規模修繕工事施工中のマンションのエントランス②

大規模修繕工事施工中のマンションのエントランスに飾ったツリーとスノーマンに、工事情報システム(ウィルクモニター ※注釈)です。
当社の工事担当者も、お住いの小さなお子様たちが少しでも工事に興味を持つよう管理組合様の許可をいただき、エントランス等に飾りつけをしております。
このような気配りで工事中の煩わしさが緩んでいただければと考えています。

 

※注釈・・・ウィルクとは、エントランスに設置したタッチ式パネルのモニターから本日の工事内容や洗濯物情報が簡単に見ることができます。また、居住者様がお使いのスマホ・タブレット・PCから、ご自宅や外出先からでも見ることできます。工事の情報は当社の工事担当者が毎日更新を行っており、タイムリーな情報にお住いの皆様から非常にご好評をいただいています。

 

新卒採用について

話は変わりますが、ツツミワークスでは毎年、新卒の新入社員を3~5名程度採用しています。
今年はコロナの影響で、同業他社においてもリモートによる面接が多く、学生からの手ごたえを感じる事が難しい状況となっていて、この年末に来ても未だ決めかねている学生が多いように感じています。
建設業全体では入社3年目までの離職率は47%となっているそうです。当社においては少しでもミスマッチを無くす為の現場見学会や、建設業界の魅力を伝える為に現場セミナーを実施しています。
建設業を志す学生たちに対して、建設業の中でも特異な分野である大規模修繕工事を知ってもらう為、また当社の得意分野である「居ながら工事」について理解してもらう為に、実際に会って話をするのが例年の状況でしたが今年はこのコロナの状況下で動き出しが遅くなってしまいました。
それでも少人数での対応と、感染防止策を徹底したうえで、学生たちに当社の現場へ実際に赴いてもらっています。
足場に上がってもらい、先輩社員や現場所長との面談を行い、仕事内容や将来像のイメージを描いてもらい、できるだけミスマッチを防ぎ、長く勤めて貰うべく現場セミナーを行っています。



当社の現場担当者からの説明を熱心に聞き入る就活中の学生たち。大規模修繕工事について詳しく説明します。

 



希望する学生さんたちには実際に足場に乗る体験をします。 各工種作業も詳しく説明をします。もちろん、当社で開発した工事情報システムに付いても実際に触れてみます。

 

来年4月から入社する新卒社員たちがやってくるのを楽しみにしています。
どのような夢と希望を携えてくるでしょうか。
若いフレッシュな人たちとぜひ一緒に仕事がしたいと来年4月を心待ちにしています。

 

次回もご期待ください。

The following two tabs change content below.
畑本雅司

畑本雅司

畑本 雅司(はたもと まさし)
ツツミワークス 常務取締役

平成10年にツツミワークスに入社し、10年間は大規模修繕工事の現場管理業務を手掛けてまいりました。
その後現在に至るまで、会社全体の安全衛生管理、社員採用、社員教育業務を行っております。
特に安全管理に関しては、労働安全コンサルタント資格を取得し、現場巡回指導を徹底させております。
本ブログで皆様へ様々な情報をお届けいたします。

保有資格  1級建築施工管理技士、労働安全コンサルタント資格(建築)、マネジメントシステム管理技術者、職長教育講師(RST)
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop