分譲マンションで共用部を破損させてしまった時の対応

前口 恵理 前口 恵理

はじめまして!

これからあなぶきセザールサポートのスタッフブログを担当させていただきます、管理担当の前口 恵理(まえぐち えり)です。

好きな事は食べる事と出かける事!

管理担当歴3年でまだまだ未熟ではありますが、お客様目線・管理担当目線で皆さまが快適なマンションライフを送れるようなブログを書ければと思います。

初のブログテーマは「共用部を破損させてしまった時の対応」です。

目次

  • 共用部を破損してしまった時
  • 修理費は自己負担?
  • 管理会社に相談してほしいこと
  • まとめ

 

共用部を破損させてしまった時

マンションには様々な方が住んでいて、予想できないハプニングが沢山あります。

例えば、

「共用部分である共用廊下で子供たちがボール遊びをしていて、ボールが窓ガラスに当たって割れてしまった!」

「風が強くてバルコニーに置いてある植木鉢が駐輪場の屋根に落ちて屋根がへこんでしまった!」

などの事例があります。

共用部分を破損させてしまうと「どうしよう」と焦ってしまいますよね。

ですがそんな時だからこそ、誰かが発見するまで知らない振りをしようではなく、管理会社にすぐに連絡を入れて相談してください。

その際は、以下の点をお伝えしていただければと思います。

・事故発生個所

・事故発生日

・事故内容(できれば詳しく説明してください)

修理費は自己負担?

管理会社に相談する前に、1番に気になってしまうのは修理費や費用負担ですよね。

共用部を破損させてしまった場合、故意ではなくてもやはり修理費は自己負担になってしまいます。

ですが、マンションで加入している保険の特約に「個人賠責任保険」があればそちらを活用しましょう。

・・・ところで「個人賠償責任保険」とは?

簡単に「個人賠償責任保険」についてご説明します。

<個人賠償責任保険>

個人賠償保険とは、マンションに居住する方が、偶然の事故により他人に損害を与えてしまい、損害賠償責任を負ったときにその賠償金を填補する保険です。

詳しくはこちらをご参照ください⇒『さまざまな場面で活躍する「個人賠償責任保険」とは 』

こちらを使えば、損害箇所の復旧費用を保険会社が査定し、填補してくれます。

 

管理会社の役目

管理会社の役目としては、お客様からご相談を受けた後、マンションに住んでいる人が安全に過ごせるよう被害箇所の応急措置を実施いたします。

また被害箇所の修理のお見積を取得したり、管理会社が代理店となっている場合には保険申請などを行います。

 

まとめ

共用部分を破損させてしまうことを減らすには、やはり住んでいる皆さんが常日頃気を付ける事が必要となってきます。

ですがどんなに気を付けていても事故は発生してしまいます。そんな時は焦らずに管理会社に相談してください。

 

私の初めてのブログいかがでしたでしょうか。少しでも役に立ったらうれしく思います。

次回も役に立てるブログを頑張って書こうと思いますので引き続きよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
前口 恵理

前口 恵理

あなぶきセザールサポート 東京本店:前口 恵理(まえぐち えり)
新卒で入社し管理担当者として、現在12棟のマンションを担当しております。
お客様目線で寄り添ったフロントを目指して日々奮闘中です。
趣味は食べる事と旅行で、ウユニ塩湖にいくのが夢!
このブログを通して少しでもお客様のお力になれたらと思います。
保有資格:管理業務主任者
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop