マンションや一戸建ての台風被害は火災保険で対応できる!?

堅田善之 堅田善之

あなぶきインシュアランスの堅田です。
今回のテーマは『台風と火災保険』です。
連日の台風により、全国各地で被害が発生しております。
台風が原因で発生したマンションや住宅の被害については、火災保険で対応できる場合もあります。

「せっかくマンションを買ったのに、多額の修理費用が発生してしまった・・・」という事態になっては大変ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

  • 1.台風は風災?それとも水災?
  • 2.近隣建物から物が飛んできたらどうなる?
  • 3.雨漏りの被害は保険で対応できない?
  • 4.まとめ

1.台風は風災?それとも水災?

火災保険の補償内容には、【風災】【水災】があります。
よく、お客様より「台風で住宅に被害が発生した場合、火災保険の風災と水災、どちらで対応するの?」といったご質問をいただきます。

答えは以下のように「台風が原因で、どういった状態になって発生した被害なのか」によって変わります。

[風災となる場合]

台風による強風(もしくは強風による飛来物)で窓ガラスが割れ、部屋内のフローリングや壁紙、家具などに損害が発生した場合などは風災です。

[水災となる場合]

台風による洪水で建物が床上浸水し、部屋内のフローリングや壁紙、家具などに損害が発生した場合などは水災です。

被害が発生したモノは同じでも、“どういう状況でそうなったのか”によって風災か水災か分かれるのです。
上記の場合はあくまでも一例で、実際に事故が起こったときの状況により、保険が出るか出ないか変わる可能性があります。
いずれにしても、事故の状況・被害の状況を正確に伝えることで、より保険での対応がスムーズになります。

ちなみに、竜巻による強風(もしくは強風による飛来物)で住宅が被害を受けた場合も【風災】で補償されます。

2.近隣建物から物が飛んできたらどうなる?

台風による強風で近隣の建物から瓦や看板などが飛んできて、ご自身の住宅に損害が発生してしまうことがあります。
この場合によくご質問いただくのが「近隣建物から瓦が飛んできたんだから、その建物の所有者に修理費を負担してもらえないのか?」ということです。

しかし、原則としてその所有者に修理費を負担してもらうことはできません。

そもそも瓦や看板が飛んだ原因は「台風」です。
瓦や看板が飛んだということは、その建物も損害を受けていることになりますし、所有者の方には過失がありません。
各自がご自身の住宅や建物の被害を修繕しないといけません。

「自分のものは自分でまもること」がポイントです。

ただし、瓦や看板が飛びやすい状態になっていることを事前に所有者が把握していたが、何も対策をとっていなかったなど、過失が認められた場合には修理費の負担を求めることができる可能性もありますので一概には言えません。

3.雨漏りの被害は保険で対応できない?

最後に台風の際に雨漏りが発生した場合、雨漏り原因箇所の修理を保険で対応できるかどうかについてご説明します。

結論としては「雨漏りの原因が台風によって発生した損害でなければ補償されない」です。

たとえば、台風時の強風でモノが飛んできて、屋根や窓ガラスに当たって壊れた。
その結果、住宅内に雨漏りし損害が発生した場合は、補償できる可能性があります。
ただ、経年劣化に伴う外壁のひび割れ箇所からの雨水の侵入などの場合、補償の対象外となります。

あなぶきコールセンターで集計している「災害・被害統計」でも、雨漏りの事例は多く見受けられます。

あなぶきコールセンター災害・被害統計

「何が原因で雨漏りが発生したのか」を正確に把握することが大切です。

4.まとめ

過去の台風の上陸件数などは、以下のように気象庁のホームページで確認することができます。


気象庁のホームページより抜粋

ご自身が加入している火災保険に【風災】や【水災】補償が付いていれば、台風で被害が発生しまった場合にも対応できることがあります。
もちろん補償が付いていなければ、修理費用はすべて実費負担となりますので、今一度、ご自身の火災保険契約の内容をご確認いただくことをおすすめします。

The following two tabs change content below.
堅田善之

堅田善之

あなぶきインシュアランス 堅田 善之(かたた よしゆき)
高知県出身。2008年穴吹興産に新卒入社。2009年3月から株式会社穴吹ハウジングサービスへ転籍し、マンション管理組合の運営サポート業務を経験。
2013年4月から株式会社穴吹インシュアランスへ転籍し保険代理店業務を担当。現在は四国・中国・近畿地方エリアを中心に「住宅購入者向けの火災保険」や「マンション管理組合の火災保険」の提案、事故対応業務、グループ社員向けの自動車保険の提案業務を行っています。
【得意分野】火災保険・自動車保険
現在、ファイナンシャルプランナー2級の取得に向けて勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop