マンション管理組合用あんしんマイホーム保険の改定について(中途更改編)

後藤隆史 後藤隆史

おはようございます。
あなぶきセザールサポート保険担当の後藤です。

前回は2016年10月に改定されるセコム損保“マンション管理組合用安心マイホーム保険”についての改定される概要について紹介しましたが、今回は改定にあたり現在の保険契約を中途更改し、マンション管理組合の管理費会計(一般会計)の負担を少しでも軽減する方法を紹介します。
uNm_v_xRLS7oryK1471620881_1471621256 (1)

目次

  • 中途更改とは
  • 改定前と改定後の保険料差額はどのくらい?
  • 中途更改による長期契約への変更
  • まとめ

中途更改とは

中途更改とは、現在あなたの住んでいるマンション管理組合で加入している共用部開催保険契約の満期日が到来する前に一度契約を解約して新たに契約し直すことを言います。

<中途更改の例>
現在の保険期間 : 平成28年1月 1日~平成29年1月 1日(1年契約)
中途更改する日 : 平成28年9月30日
新しい保険期間 : 平成28年9月30日~平成29年9月30日(1年契約)

今回10月1日より改定されるような保険料の大幅改定の場合には現在の保険料率が適用される9月30日に中途更改をすることにより保険料増額による管理費会計(一般会計)の負担を軽減することができます。

 

改定前と改定後の保険料差額はどのくらい?

前回は改定内容の各項目について紹介しましたが、実際改定前と改定後では保険料にどのくらいの差額があるのかを比較してみましょう。
<建物概要>
1.所在地  : 東京都
2.住戸数  : 30戸
3.延床面積 : 2,000㎡
4.築年数  : 15年(21年)
5.EV   : 1台 ※EVとはエレベーターのことです。
6.機械警備 : あり
<補償内容>
1.評価額  : 250,000千円
2.付保割合 : 100%
3.保険金額 : 250,000千円
4.共用動産 : 5,000千円
5.地震保険 : 125,000千円
6.プラン  : ワイドタイプ(水災補償あり)
7.特約
(1)臨時費用保険金補償特約
(2)失火見舞費用保険金補償特約
(3)地震火災費用保険金補償特約
(4)水濡れ原因調査費用補償特約
(5)破損・汚損損害等補償特約(電気的・機械的事故補償なし)
(6)個人賠償包括特約(100,000千円)
(7)施設所有者賠償責任補償特約(100,000千円)

保険料比較(築年数15年の場合)

改定前・改定後保険料(例)

【改定前保険料】 355,080円
【改定後保険料】 411,560円
保険料差額   56,480円

これが築年数20年を超えたマンションの場合の保険料差額は以下のとおりです。

保険料比較(築年数20年超の場合)

改定前・改定後保険料(例)【築年数20年超】

【改定前保険料】 355,080円
【改定後保険料】 458,710円
保険料差額  103,630円

このように築年数が古いほど改定後の保険料差額に開きがあります。

 

中途更改による長期契約への変更

上記のような改定後の保険料差額がある場合には中途更改することにより管理費会計(一般会計の)負担を軽減できるとお伝えしましたが、さらに中途更改の際に5年の長期契約に変更することにより、現行の保険料率が5年間継続されるため、将来5年間の負担軽減ができます。
1年契約で中途更改した場合と5年契約で中途更改した場合の保険料比較は以下のとおりです。
1年・5年中途更改保険料(例)
【1年契約保険料】   355,080円
【5年契約保険料】 1,565,710円(313,142円/1年)
5年長期契約にすると一時的な支出は増えますが、1年あたりの保険料は単年(1年)契約と比較すると保険料が割安です。

※長期契約に変更できる条件として築年数20年未満のマンションが対象です。
しかし、築年数が20年を超えてしまったマンションの場合にもセコム損保での継続契約であれば1年契約での中途更改は可能です。

 

まとめ

前回と今回の2回にわたり2016年10月に改定されるセコム損保“マンション管理組合用安心マイホーム保険”について紹介をしました。
現在セコム損保以外で契約をしているマンション管理組合も多数いると思いますが、マンション管理組合の管理費会計(一般会計)支出の負担軽減を検討されている管理組合様はこの記事を見て一度見積取得してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
後藤隆史

後藤隆史

あなぶきセザールサポート 統括部推進課:後藤隆史(ごとうたかし)
北海道出身。株式会社あなぶきセザールサポートで管理組合様用火災保険の提案や管理委託契約書の作成、各種設備点検の発注業務を行っています。
フロント担当者の経験を生かし管理組合様の費用負担軽減ができるような火災保険の更新提案や各種設備点検項目の見直しなどを目指しています。少林寺拳法有段者(小学校2年生からやっていました)。火災保険や点検項目の見直しの際にはぜひとも御用命ください!
保有資格:管理業務主任者・宅地建物取引士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop