資産価値の下がらないマンション ~マンションから見える管理会社の体制~

島村三枝子 島村三枝子

こんにちは、あなぶきセザールサポートの島村です。みなさんはマンションの購入を検討する際、当然そのマンションの資産価値を考えますよね?高額な買い物ですから、その資産価値を考えない人はいないでしょう。資産価値とは、マンションを売却する際にどれだけ価値があるか(いくらで売れるか!)ということです。まず、最初に誰もが重要視するのは、地域(人気エリアかどうか)、駅からの距離(駅近かどうか)、立地(住環境)などと思います。しかし、ここで忘れてはいけないのが、管理会社の体制です。管理がしっかり行われているかどうかによって、将来のマンションの資産価値は大きく変わってきます。

マンション購入時には、必ず内覧をすると思います。今回は、内覧時に管理会社の体制を見極めるポイントをご紹介しましょう。

プレゼンテーション1

 

目次

  • 1.管理員の質
  • 2.清掃状況
  • 3.設備のメンテナンス
  • 4.まとめ

1.管理員の質

管理員勤務時間ならば、是非、話しかけてみてください。管理員がしっかりしていれば、管理会社の教育体制もしっかり整っていると考えられます。管理組合の直接雇用や専門業者への委託などの場合もありますが、ほとんどの場合管理会社が雇用していることが多いです。管理員は清掃が主な業務となりますが、マンション居住者とのコミュニケーション能力や、緊急時(ライフラインに関わる断水や停電発生時等)の臨機応変な対応能力も必要となってきます。そしてなにより管理会社でマンションを一番理解しているのは、管理員といっても過言ではありません。

 

2.清掃状況

上記の管理員の質にもつながりますが、清掃状況は一目瞭然ですね。廊下や階段、クモの巣の有無、面格子等はだれが見てもわかりやすいですが、以下の項目も是非チェックしてみてください。

①ごみ置場

きちんと整理整頓されているか、分別が行われているか。分別については、居住者マナーの良し悪しの判断材料にもなると思います。

②掲示板

端にホコリがたっぷり、1年前の掲示物がそのままなんてことはないでしょうか。

また、マンションによっては掲示板以外にも掲示物が多く貼られているところもあります。よく目にするのが「騒音に配慮」や「共用部での喫煙禁止」等マンション内のトラブルを注意する内容のものです。これらが多く貼られているマンションは貼られている内容のトラブルが発生しているものと思われます。

私が知っているマンションでは「住居専用」と注意書きがあるマンションがあります。このマンションは民泊や事務所利用、路上販売の弁当を作っていたりとトラブルが多マンションでした。掲示物でもマンションの状況をうかがい知れるのでチェックしてみましょう。

③管理員室 

認識している人もいらっしゃるかもしれませんが、管理員室は管理組合の所有物です。あくまで管理会社が業務を行うため借用しているに過ぎません。借用している管理員室が整理整頓されているかで、管理の質が見えてきます。なお、管理員質の中に入らなくても、窓から覗けば整理整頓されているかは確認できます。

④集合郵便受け(郵便ポスト) 

集合郵便受け(郵便ポスト)は清掃状況だけでなく、マンションの居住者の様子をうかがうこともできます。チラシがポストいっぱいに入っているお部屋が多い場合、長い間空いている状況かあるいは居住者がほったらかしにしている場合もあります。一度集合郵便受け(郵便ポスト)へ入れられた郵便物は広告も含め管理会社では勝手に取り出すことができないため、マンションの居住者の状況をあらわしているものと言えるでしょう。

 

3.設備のメンテナンス

扉の取っ手が壊れたままになっている、駐輪ラックが破損したままになっている等、小修繕がきちんと行われているかどうか。生活するうえで重要なポイントとなってきます。内覧時の数日前に故障・破損して業者手配中のこともあるかもしれません。その場合でも、管理会社がきちんとしていれば、修繕手配中の旨の掲示などがされているはずです。

 

4.まとめ

土日祝日にマンション内覧を行う方が大多数だと思います。管理員が休みのマンションも多いですので、管理員の勤務時間を調べておいて、できれば平日に一度、マンションを訪れることをお勧めします。見えなかったものが見えてくるかもしれません。終の棲家となるマンション。多くの人が、一生に一度の大きな買い物となるマンション。ぜひ、資産価値の下がらないマンション選びの条件に、管理体制も視野に入れて検討してみてください。

 

The following two tabs change content below.
島村三枝子

島村三枝子

あなぶきハウジングサービス 不動産事業部:島村 三枝子(しまむら みえこ)
短期大学卒業後、土木建設会社に入社し一般事務職として9年間勤務した後、2008年に入社し、分譲マンションの管理を9年間担当。現在は部屋ナビ事業部で賃貸仲介課に所属。
女性ならではの視点でお客様により良い提案をし続けます。
保有資格:管理業務主任者・宅地建物取引士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop