あなぶき加賀城建設~大規模修繕工事の取組み~

石岡健太 石岡健太

こんにちは、あなぶき加賀城建設の石岡です。

私どもの会社は、マンションの大規模修繕工事を得意分野とし、マンション住戸部分の工事やマンション内外の点検、保守および建物診断、コンサルティング業務などといった「住まい」という皆様の大切な資産の価値向上のお手伝いをさせていただいております。

 

今回のブログは、大事な資産を次の世代へ繋いでほしいという思いから弊社で取り組んでいる催しについて書きたいと思います。

 

塗装体験は大規模修繕工事中に実施できる、実際のマンションの壁に自由にお絵かきをして頂くイベントです。

 

大規模修繕工事は入居者の皆様が生活している中での工事となり、工事期間中の安全確保の面より、お車の場外移動や通行規制などの入居者の皆様へ多くのご不便をかけることとなります。その中で、将来、ご資産であるマンションを受け継ぐお子様へのメッセージとし、マンションにより多くの愛着を持って頂けます様にご希望の組合様にて「塗装体験イベント」を実施しています。弊社は大規模修繕工事を工事だけではなく、お子様達に工事の思い出としてお届けたいと考えています。
大規模修繕工事が終わればその絵は隠れてしまいますが、一生心に残る思い出となれば幸いです。

 

塗装体験会について詳しく記載した記事をリンクしています、クリックしてみてください。

 大規模修繕工事|塗装体験会            

 

  • 工事後の記念植樹

大規模修繕工事は、建物周囲に足場設置することになり、多くのマンションで一部分、花壇の樹木の枝払い等が発生します。その中で、工事期間中に、樹種(落葉樹、広葉樹、高木、低木等)や、植樹を行う位置や範囲を決め、大規模修繕工事の完了を記念して実施するイベントです。

※植樹のタイミングは樹種によって異なります。常緑樹は基本的に梅雨であったり、落葉樹は葉が落ちた後となるため冬であったりなどなど、実施時期は樹種とセットで検討していきます。

 

今回の動画では造園業の者が植樹を行いましたが、以前行った植樹イベントではマンションにお住いの皆様の中から参加を募り、実際に住まわれている方による植樹を行いました。

 

まとめ

大規模修繕工事はマンションの性能を維持し老朽化を防止するために必要な反面、入居者の皆様へ多くのご負担をかけることとなります。 その中で、私たち、あなぶき加賀城建設は、工事だけの関わりにプラスアルファ、一生の思い出として、ささやかですが、お子様達や入居者の皆様に感動を届けたいと考えています。

The following two tabs change content below.
石岡健太

石岡健太

あなぶき建設工業  石岡 健太 (いしおか けんた)
岡山県出身で、2015年の入社以前は港湾の土木工事や新築住宅の工事にたずさわっておりました。
現在は岡山エリアでマンションの大規模修繕工事の現場管理をしています。
以前の新築住宅や港の修繕工事と違い【住みながら】の工事となるので、工事方の安全と居住者様の安全、両者の安全を第一にこれからも努めてまいります。
保有資格:一級建築施工、土木施工管理技士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop