赤ちゃんとの旅行!準備するものやホテルの選び方のすすめ

野村香織 野村香織

こんにちは。福岡にてホテルや民泊、マンスリーの運営をしているあなぶきスペースシェアの野村です。

現在双子の育児をしています。初めての旅行は生後5カ月、お正月の里帰りでホテル泊でした。
今回はホテルの選び方や持ち物についてご紹介したいと思います。

 

赤ちゃん連れの旅行はいつから…?

一般的には生後1か月頃からお宮参りや外出などを始める方が多いと思いますが、お泊りを伴う旅行はどのくらいから可能なのでしょうか。

 

明確な決まりがあるわけではないようで、ママの体調や状況によって異なるかと思います。1か月検診後から買い物や短いお出かけにチャレンジして少しずつ慣らしていきましょう。
初めてのお泊り旅行を前に日帰りの旅行などで様子をみておくといいかもしれませんね。

移動手段

車などは気を遣うことなく自分のペースで移動できますが、遠方になるとそうはいきません。
幸い我が家の場合は近県で車移動ができる場所だったため、なにかあれば高速道路のパーキングエリアなどで様子を見ながら移動しました。
公共交通機関を利用する場合は赤ちゃんの睡眠時間や授乳のタイミングなどを考慮すると落ち着いて移動がしやすいかと思います。

 

持っていくもの

基本的なものは普段のお出かけの延長で大丈夫かと思いますが、母乳ではなくミルクを飲んでいる場合、月齢が低いと哺乳瓶の消毒や洗浄が必要です。

タオルとバスタオルは添い寝無料のホテルなどでは用意されていないこともありますので、事前に確認をして手配してもらうか、荷物になっても用意しておくといいと思います。バスタオルではなくおくるみなどでも代用でき、肌寒い時やおむつ替えの際に下に敷いてあげたりと便利です。

 

ミルクの場合

我が家は離乳食スタートのタイミングでもあったので、消毒まではせず小さく切った不織布にキッチン洗剤を染み込ませたものをジッパー付きの袋に入れて洗っていました。
また、移動中の調乳のために魔法瓶の水筒を1本とミネラルウォーターを使いました。
消毒をする場合は、錠剤や粉タイプの消毒液と大きめのジッパー付き袋で消毒するのもありかと思います!

正直面倒だし、消毒も気になる!と言う方には【使い捨ての哺乳瓶】【常温保存可能なミルク】が販売されていますので、利用してみてください。常温保存ミルクは嫌がることもありますので、災害への備えとしても普段から飲み慣れているといいかもしれませんね。

 

ホテルの選び方

歩けないうちは和室のお部屋がおすすめです。
我が家ははじめての宿泊は和室のある旅館かホテルか結構迷いました。
赤ちゃんは大浴場には入れないこと
旅館のご飯は落ち着いて食べられないかもしれないと思ったこと
清潔で新しいこと
夜泣きの声があまり気にならないこと
などを考慮して我が家が選んだのはホテルのお部屋タイプでした。

 

ハリウッドツインタイプ

シングルベッドが2台ぴったりくっついたタイプです。ここに川の字になって子供二人を挟んで寝ました。念のため子供の足元に枕をセット。0~1歳の間はこのタイプのベッドに大人2人と子供2人の4人でも十分寝ることができます。
また、トイレとバスは別々のタイプを探しました。

 

困ったこと

あまり夜泣きがない子たちでしたが、はじめての環境におどろいたのか大泣き。あまりの声に帰ろうかと思うくらいでした…
一般的に木造の旅館より鉄筋鉄骨造のホテルの方が防音に優れていると言われていますが、それでも申し訳なく心配になりました。

 

あらかじめホテルや旅館に連絡

ホテルを運営している立場からお話しすると、あらかじめ赤ちゃんの月齢や心配事などを細かくお伺いしていた場合、空室が隣に来るお部屋などをできる限り配慮させていただいたり、タオルやバスタオルをご用意させていただくことができます。
ホテルによってはツインのベッドをくっつけてハリウッドツインにしてくれたり、ベビーガードを用意してくれるところもあります。
ネットなどの予約からだとお子様の年齢まではわかりませんので、ぜひお互いのためにご連絡いただけると嬉しいです

我が家が2度目の旅行に行った際は、双子の0歳児がいるとお電話で伝えたらバウンサーを二つご用意いただいていて感動したのを覚えています!

 

赤ちゃんプランやお子様歓迎・ウェルカムベビーのホテル

 

ALPHABED INN 福岡大濠公園

福岡市中央区荒戸にある、博多駅や福岡空港・天神とつながる便利な地下鉄「大濠公園」駅から徒歩5分のデザイナーズホテルです。
このホテルは全9室で1フロアに廊下を挟んで2部屋ずつしかないため、全室角部屋なんです!
赤ちゃんの夜泣きが心配な方もご安心ください。

 

このホテルで人気の赤ちゃんプランをご紹介いたします!

 

①畳の小上り+ハリウッドツイン+ロフトベッド
寝返りやハイハイをする赤ちゃんも畳があると安心。ご希望の際はお布団もご用意いたしますので、ベッドはママがゆっくり、パパと赤ちゃんでお布団で添い寝も◎ ロフトベッドは小学生以上のお子様に大人気ですので、お兄さんお姉さんも楽しめます。

②ミニキッチン付き
電子レンジやケトルがあるため、ミルクの調乳や離乳食の温めが簡単に。
赤ちゃんプランの場合はレンジ可の食器やシリコンビブ、使い捨てエプロン、ふた付きストローカップ、新品のスポンジをご用意しています。

③おむつ・おむつ用ゴミ袋
おむつは1枚足りないだけで購入するのはかなり大変…S・M・Lサイズをそれぞれご用意させていたいております。また、おむつ用のゴミ袋やトイレトレーニングを始めたお子様用に専用の便座もご用意しています。

④お風呂
赤ちゃんプランのお部屋はバストイレ別ですが、シャワールームのためベビーバスをご用意しております。
赤ちゃん用のソープもご用意しております。

⑤無料ランドリー
赤ちゃんの汚れ物が出たときに便利なランドリーを完備しています。共用ではございますが、無料でご利用いただけます。

⑥バウンサーやベビーチェア
あらかじめお子様の月齢やご年齢がわかっている場合にご用意いたしております。必要な場合はお電話などでご連絡いただきますと大変助かります。

⑦何かと忙しい朝に安心なレイトチェックアウト
通常10時のチェックアウトを12時まで延長!ママもパパもゆっくりお過ごしください。

 

ご予約はこちらから

楽天トラベル

じゃらん

 

物件詳細

住所

福岡県福岡市中央区荒戸1丁目8-3 ALPHABED INN 福岡大濠公園

 

詳細情報

ワンルーム (ミニキッチン、トイレ、浴室)30㎡・32㎡
◆Wi-Fi無料完備
◆1Fスペース利用可能
◆地下鉄空港線「大濠公園駅」 徒歩5分
◆セブンイレブン 徒歩1分以内(建物向かい)
◆ドラッグストア 徒歩1分以内(建物向かい)
◆100円ショップCan★Do 徒歩1分以内(建物向かい)
◆24時間スーパー マックスバリュ 徒歩3分

 

まとめ

赤ちゃん連れの旅行は準備や荷物がいっぱい…荷物を少しでも減らすことができる工夫や旅行に集中できるよう、ホテルや宿に気になることは聞いてみてください。ホテルや宿にとってもおもてなしをできるポイントとなりますので、ぜひお互いのためにおためしください。今しかない赤ちゃんとの楽しい思い出を作ってください!

 

お問い合わせ

あなぶきスペースシェア 福岡営業所
平日9:00~17:00 092-235-0077

それ以外の場合 コールセンター
24時間 087-804-7580

 

あなぶきスペースシェアの運営施設はこちらから

あなぶきスペースシェアでは、香川県、岡山県、広島県、福岡県、沖縄県、北海道で
民泊物件・ホテル・マンスリーマンションを運営しております。

気になることなどございましたら、下記のフォームからお問合せください!
【お問い合わせフォーム】

The following two tabs change content below.
野村香織

野村香織

あなぶきスペースシェア 福岡営業所
野村 香織(のむら かおり)

新築マンションの販売を経てあなぶきスペースシェアにて民泊施設や無人ホテルの管理・運営をしています。
インテリアが好きで、民泊やマンスリーの開設やコーディネートを楽しく行っています。お役立ち情報や民泊・マンスリーなどの情報を発信いたします。記事を通して、民泊に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします。
【保有資格】宅地建物取引士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop