おうち時間でDIY

石岡健太 石岡健太

こんにちは、あなぶき建設工業の石岡です。

私どもの会社は、マンションの大規模修繕工事を得意分野とし、マンション住戸部分の工事やマンション内外の点検、保守および建物診断、コンサルティング業務などといった「住まい」という皆様の大切な資産の価値向上のお手伝いをさせていただいております。

さて今回の記事はそんな大規模修繕工事中に耳にした悩み事『休みなのにでかけられない!』を解消するためDIYに興味を持っていただけたらと思い、ご紹介させていただきます。

↑使用するのはこちら、養生材の切れ端や掲示板などで使用していた材料(コンパネ12mm)

既製寸法2枚と切れ端3枚。

これらはまだ使える状態ですが、今後の用途が無いため普段であれば破棄するところ、

今回DIYへの興味のきっかけになってもらおうかと思います。

 

設計

材料の厚みや幅、枚数などから何が出来るか考えます。

思いついたのはベンチ、先ずは図面を描くことから始めました。

 

材料は限られた枚数しかないので実物では失敗できません。

頭の中で作って失敗して、また作っては失敗を繰り返し、図面を描きます。

 

加工

後は図面通りに墨を付け、加工を行います。

加工に使用するのはこちらの道具↓

(左から)

差し金、手ノコ、金槌、コンベックス、丸ノコ、丸ノコのガイドレール、(下の段)ノミ

 

それらを使って加工が終わったものがこちらになります。↓

全部で5つのパーツが出来ました。

 

組み立て

今回のベンチは組み立て式で計画し、釘や金物を必要としないのがこだわりなのでこんな感じで組立を行います。

       

完成 ↓

 

最後に完成までの工程を動画でお送りいたします!

 

まとめ

現在外出するにも抵抗がある時期ではありますが、こんな感じで出れない休日を楽しんでみてはいかがでしょうか。きっといい運動にもなるかと思います!

それではまた会いましょう、ご安全に!

The following two tabs change content below.
石岡健太

石岡健太

あなぶき建設工業  石岡 健太 (いしおか けんた)
岡山県出身で、2015年の入社以前は港湾の土木工事や新築住宅の工事にたずさわっておりました。
現在は岡山エリアでマンションの大規模修繕工事の現場管理をしています。
以前の新築住宅や港の修繕工事と違い【住みながら】の工事となるので、工事方の安全と居住者様の安全、両者の安全を第一にこれからも努めてまいります。
保有資格:一級建築施工、土木施工管理技士
石岡健太

最新記事 by 石岡健太 (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop