第12話 宅建どうしてますか?

三浦成美 三浦成美

アイキャッチ12話

こんにちは!かつて友達からサイボーグと呼ばれていた三浦です。
ただ人と感動するポイントがずれているだけで、私にもちゃんと感情はありますのでご安心ください。
どちらかというと情緒豊かです。すみません、盛りました。情緒度は中の下くらいです。
あまり言うとナルミミウラのイメージにもつながってきますのでミウラのサイボーグ話はこの辺で(笑)

それにしても最近映画が熱いですね。ミウラは家からあまり出ないタイプなので全く映画館に見に行けておりませんが、いくつか気になっている映画がございます。
①怪獣が東京でギャオーーーーーース
②君の名前はなんですか?
③青い魚

ブログでどこまで書いていいかわからず曖昧な説明になってしまいましたが、時間ができたら見に行きたいですね~~~。
映画見たよ!って方はミウラまで多少ネタバレ込みでの感想をお聞かせいただきたいです。もしくは一緒に行きましょう!!!!!

さて今回は宅建のお話です。知ってますかTAKKEN。
正式名称は宅地建物取引士。
不動産業界にいる限り、いつでも宅建はあなたのそばにいます。
TAKKENをゲットできるかできないかは自分次第です。

目次

  • どんな資格なの?
  • 狭き門タッケン
  • 4分の1
  • 勉強してる??
  • まとめ

 

どんな資格なの?

ではまずは宅建ってどんな資格なのか。ご存知でしょうか?ちなみに私はあまり詳しくは知りません。
(とりあえず取らなきゃいけない資格~~~~)という風に認識しております。よくないですね。
どうして必要なのか、なにができるようになる資格なのか、それがはっきり分かるとミウラのやる気スイッチも完全にONになることでしょう。いやちゃんとやる気スイッチはONしてます。ただ定期的にブレーカーが落ちてしまうので、定期的にやる気スイッチもOFFになってしまうだけなんです。あと1か月フルスロットルで頑張ります!!!頑張りますとも!!!

宅建は正式には「宅地建物取引士」資格といい、1958年に当時の建設省が宅地建物の〝公正な取引〟が行われることを目的に設立した国家資格です。

公正な取引とは、宅地建物取引において売主・買主である宅地建物取引業者(不動産会社)は強者であり、買主・借主は弱者であるため、その間の取引において公正を保てるよう定められたのが、不動産業者の基本点な法律である「宅建業法」であり、その適用は宅地建物取引業者に課される物です。

ということで、まあつまりは土地や建物を売ったり、買ったり、貸したり、借りたりする人の間に入って【公正な取引】をするために、宅建士の資格が必要なんですね!
<まとめ>
宅建士の資格があればなにができるか、というと建物の情報(メリット・デメリット)や取引の条件をお客様に説明して、買ってから後悔することのないように、必要な情報を与えることが宅地建物取引士の最大の役割なのです。

そこまで言われてると、なんだかかっこいいですよね、宅建士。

 

狭き門タッケン

さてそんな宅建士ですが、毎年どのくらいの人が受験していると思いますか??
5,000人?10,000人?いえいえもっともっとです。
今年は約200,000人の方が宅建にチャレンジするのです。
にじゅうまんにん、って想像つきますか??
満員の東京ドームで約5万人
新潟県上越市の人口がだいたい20万人
東京都でいうと西東京市の人口と同じくらいです。
いやあ、ここまで書いてアレなんですが、全く想像できませんね。
ちなみに私の故郷である青森県十和田市の人口は約7万人ですので、十和田市の人が全員受けてもまだ足りないということは把握です。

とにかく20万人受験するのはわかりました。
さてさてその20万人のうち何人くらいが合格できるのでしょうか。
調べてみました。だいたい統計的には合格率が17パーセント前後。
20万人受けたとしたら約3万4000人が合格できるのです。

10人受けたら1人ないし2人が受かるくらいですね。
世知辛いものです。
なんといいますか、誰でも受かる試験よりも、「ミウラには合格絶対無理~~(笑)」と言われる方が燃えますよね。
やる気がみなぎってきました。(いまだけ)

 

4分の1

宅建の試験形式は4択です。
思い出しちゃいますね、魔のセンター試験を。
同じ解答番号が続いて不安になったり、、、、あるあるですよね。2が3つ続くのであえて変えてみたら2で合ってたり。
ちなみに高校時代の恩師から「わかんなかったら3にしとけ!!!!」というありがたいお言葉をいただいているので、どうしてもわからないときは3を選んでいます。

ミウラのほんずない(※しょーもない)アドバイスでは参考にならないし勘弁してけろじゃ~~という方はこちらのブログをご覧ください。我らあなセザが誇る最強の先生のブログです。

教えて!仲井先生シリーズ

 

勉強してる??

みなさん勉強してますか?
ちなみにどうやって勉強してますか?
ミウラは自分の家だと絶対に勉強できないマンですので、仕事が休みの日はファミレスに入り浸っています。
家だと勉強していてもついついマンガを読んでみたりパソコンいじってみたり、普段全然気にしないのに家の掃除を始めちゃったり、そして極めつけは寝ちゃいますからね。
そうなると自然に自分の家の近くのファミレスに足が向かいます。
ドリンクバー、最高です。ただちょっと寒いですけどね。
それと水曜日の会社は電話も鳴らないですし冷房もガンガンついてますし、最高オブ最高の勉強環境ですよ。おすすめです。ただ会社に来るまでに時間がかかるのが難点ですが。

勉強方法としては過去問ひたすらやりまくる派とテキストめっちゃ読む派などの派閥がございますが、自分に合った勉強方法はいまだに見つかっていません。学生時代は好きな教科は過去問解きまくる派だった私ですが、過去問解きつづけるのもとても気力が必要なんですね…。最近は体力の衰えをひしひしと感じます。筋トレも必要ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。
宅建取れたら自分にごほうび!みたいなモチベーションの維持も大切ですよね。
ちなみに私は、宅建取れたら先輩においしいご飯屋さんに連れてってもらいます!!!!!
連れてってください!!!!!!

 

次回予告

あれ、なんかおなか痛い・・・?!

最初はそんな小さな違和感でした。

小さな違和感は大きな痛みに変わり、
30分に1回ずつ耐えがたい激痛が頭とお腹に走ります。

トイレとベッドの往復に疲れ、もはや洗面所で寝るミウラ。
さらに頭痛によりもたらされる吐き気にミウラはマーライオンに変身。

眠気をはるかにしのぐ痛みに耐えきれず思わず実家に電話をかけるも

「あんたそれ二日酔いじゃないの?」で済まされ、電話の後思わず泣きました。

まあ確かに大学時代はそうだったんですけれども…。

丸2日寝込んでいる間に、実家の夢を見ました。

 

第13話 ドキドキ!防犯カメラ映像確認立会い

 

胃腸炎でした。はやくおいしいごはんがたべたいです。

The following two tabs change content below.
三浦成美

三浦成美

あなぶきハウジングサービス 東京西支店:三浦 成美(みうら なるみ)
青森県出身。入社後は立川市にある東京西支店配属となり、マンションの管理担当であるフロント業務を担当しております。
“すぐ駆けつける”をモットーに日々奮闘中です。分譲マンションでの生活に関するお役立ち情報を配信していきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop