第9話 ミウラ、はじめての騒音対応~後編~

三浦成美 三浦成美

9話こんにちは、三浦です。
お盆明けから、夏期休暇ということで青森へ帰ってきました。4日滞在したのですが、そのうち3日は雨でした。東京に帰ってきても、雨が降っていました。そして火曜日は台風直撃ということで、もしかしてもしかすると、ミウラは雨女なのかもしれません。しかし、青森は涼しくて、長袖でも快適に過ごせるくらいでした。

東京は息をするだけでも暑いです。
青森が恋しいです。
みなさんにも青森の良さをぜひ知っていただきたいです!!!!いいところですよ!

目次

  • 前回までのあらすじ
  • 5コール
  • 翌日…
  • 終わらない戦い
  • 次回予告

 

前回までのあらすじ

こどもが走り回っていて足音が気になるんです。

たくさん聞く。電話後、先輩に助けを求める。

先輩からありがたいおつげ(アドバイス)を賜る。

受話器を持ち上げる。 ←いまここ

 

5コール

さていよいよ、上階の方に電話をかけることになったミウラ。
はじめての経験に正直受話器を握る左手が手汗にまみれておりました。

「はい、もしもし?」

(い、いらっしゃった・・・・っ)

自分の家がうるさい、という電話をもらったら、いやな気持ちになってしまうかな…、怒らせてしまうかな…、私だったら怒ってるな…どうしよう~~~~なんて不安しかないなか、なんとかいろいろとオブラートに包みながら、相手の方に今回の事情と足音にご配慮いただければ…ということをお願いしました。

 

上階の方のお話を聞くと、夏休みでお孫さんがいらっしゃっているようでした。

 

小学校にはいりたてくらいの年の子たちのようで、祖父母の家に遊びに来たことで元気が有り余っているようでした。
ミウラの弟も、小学校入りたてくらいの頃は、どうした、どうしたとこちらが心配になってしまうほど動き回っており、大学生にはついていけないテンションでした。走り回ってしまうのもわかります。

話してみたところ、とても親切な方で、今回電話した際にも「ごめんなさいね、気を付けます。わざわざありがとうございます」というお言葉をいただきました。ホッとしながら電話を終えて、下階の方へ報告の連絡をし、今回の件は終わったかと思いました。

 

思ったのでした。

 

翌日…

その次の日のことです。
また私宛に電話がかかってきました。
昨日の下の階の方からでした。まだ足音が気になる、とのことでした。

電話ロープレの練習のときも先輩方に言われたのですが、騒音問題は難しいんだそうです。
ロープレの練習のときにはふむふむ、とうなずきながらもなにが難しいのかほとんどわかっていなかったのですが、実際に対応してみてからこれは難しいなあと思いました。
今回の場合ですと、上階の方に気をつけていただいてはいるんですが、下階の方は気になってしまうようです。
感覚は人それぞれなので自分は気にならなくても相手は気になるかもしれないですし、その逆もまたしかりです。

 

パーソナルスペースみたいなものですよね(\\\社会学部感///)
私はパーソナルスペースが平均より広いらしいのですが、友人はパーソナルスペースがとても狭いです。
私は知ってる人となら全然平気、むしろ近づいてしまいがちなのですが、知らない人とは一定の距離がないとそわそわして仕方ありません。

逆に友人は初対面の人とも言ってしまえばゼロ距離でも全く気にならないそうです。
これが人の感性の違いなのかなあ、と思います。

 

終わらない戦い

もう一度、上の階の方へ連絡するにあたり、ミウラはとても悩みました。
どういう風にお伝えしたらよいものか…。
ただ口で同じことを言うだけなのもどうかなあと思ったので、先輩から教えてもらった吸音マットなるものをインターネットで調べて、電話の時に一緒に伝えることにしました。
これまで全然気にしてこなかったのですが、防音マットや吸音マットにも種類がいろいろあるんですね!

61fySa4PyjL

mat0051

 

ものすごくドキドキしましたが、なんとか今回の件は無事に終了いたしました。

こうしてミウラ初の騒音対応は幕を閉じました。

しかし、これからが本当の戦いといえます。
だんだんとこういった対応が増えてくると思います。どんどんレベルアップしていきたい所存であります!!

 

次回予告

トイレにはそれはそれは綺麗な神様がいるそうです。

 

机の上も綺麗にしないと怒られます。

お昼だわああああああああい!!!!と先輩たちと飛び出しても、支店長に呼び止められます。

「三浦さん、机」
「・・・・っス!!!!」

 

ミウラの家は汚いと西支店では噂されています。
最近何をしても「どうせゴミ屋敷だもんね」って言われます。
なんという風評被害でしょうか!!!!まあ半分正解ですけども!!!!

 

支店の冷蔵庫も綺麗に使わないといけません。
またミウラかよ・・・・!!って言われてしまいます。

 

いいですか、掃除は大切です。

 

家がきれいだと、心も綺麗になるそうです。

 

いま思いつきました。

 

最後にもう一度言いましょう、掃除は大切です。

 

次回第10話「LS清掃体験」

 

 

いつか西支店の皆さんを招待してタコ焼きパーティーをするのが直近の目標です。

The following two tabs change content below.
三浦成美

三浦成美

あなぶきハウジングサービス 東京西支店 三浦 成美(みうら なるみ)
2016年に入社し、マンション管理(フロント)業務に従事しています。
主に神奈川・東京エリアのマンションを中心に担当しています。
最近は長野県松本市にも担当物件が増えました!
あなぶきブロガー3年目突入です。
よろしくお願いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop