第4.5話 もっと!新人研修について~後篇~

三浦成美 三浦成美

0717アイキャッチ

もっと!新人研修について~後篇~

こんにちは、三浦です。つい先日のことなのですが、秋葉原に行ってきました。そうですAKIHABARA!いろいろな界隈で「聖地」と称される秋葉原…。今回は防火管理者講習の会場だったため、念願の秋葉原に降り立つことができました!防火管理者講習に関しては、また今度ブログに載せたいと思っております。
せっかく夢のアキバへ上陸でき、わたくしミウラは見ることができました、本場のメイドさんを!かわいい女の子は正義ですね。勇気が足りずお店こそ入ることができませんでしたが、近くでみただけでもエネルギー補給完了です。1週間頑張れます。

 

さて今回はついに涙の新人研修篇が完結ということで、とうとう長かった3部作も最後になってしまいました。最後は4月15日から4月28日までの新人研修後半の模様をお伝えします。とはいっても、完全にブログの中身はミウラの思い出8割となっておりますので、詳しい研修の内容だったり、講義の模様の質問はお近くの新入社員へお願いします。

 

目次

  • 4章 徒歩30分は130キロカロリー相当
  • 5章 帰ってきたトーキョー
  • 6章 俺、通うわ
  • 終章 行きますかあ
  • 次回予告

 

 

4章 徒歩30分は130キロカロリー相当

1節 ねえ、知ってる?

あなぶき興産グループとあなぶきハウジンググループに研修がわかれる、ということは前回お伝えしたかと思います。興産グループは、あなぶき興産の本社で研修が行われます。では、私たちはあなぶきハウジングサービスの本社で研修かな?!と思いがちですが、私たちは研修会場は変わらず「PMアカデミー」で残りの期間行います。
主な研修の内容は、ハウジンググループの会社はどんなことをやっているのか、という会社研究がひとつ。あとは、マンション管理会社だったら、「総会・理事会業務について」や「専有部と共有部の見分け方」だったり、清掃会社なら「日常の清掃業務はこんな風に行なわれていますよ」という説明だったり、グループ全体研修のときよりももう一歩踏み込んだ具体的な内容の講義が多かったように思います。グループ会社同士での業務の関わり合いも多いことから、お互いの会社を知る、という意味もあったのだと思います。個人的には、設備系・建築系の講義がタメになりました。

 

2節 非常食の無限の可能性

みなさん、非常食って食べたことありますか?ちなみにミウラは、親から非常食のクッキーや缶詰のパンなどがたまに送られてくるのですが、月末やお金のないときについつい非常食をつまみ食いしてしまい、空腹から助けてもらっています。それもあり、世の中の人が思っている以上に非常食って美味しいということは知っていました。
PMアカデミーには、ものすごい量の非常食が蓄えられています。緊急避難場所に指定されており、なにか大きな災害が発生したら、近所の方や、あなぶきの社員の方はPMアカデミーに集まるためです。
現在の非常食は進化していて、パッケージの中にお水を入れるだけでお粥ができたり、お粥だけでなくいろいろな味の混ぜご飯もありました。非常食について知っておけば、なにかあったときにも落ち着いて食料の確保ができますし、とても良い機会でした!なにより美味しかったです。

 

3節 モデルルームと噴水とタクシー

実際にマンションへ行くという研修もありました。高松市内にあるあなぶきのマンションに行き、構造だったり、設備だったり、LSさん(管理員)と会話をしたりしました。あの頃の自分は、マンションというこれまで余り接点のなかった建物に出会いテンションが上がっていて、楽しい気持ちしかなかったのですが、いま思うと、見学先以外でもあなぶきのマンションを結構見かけたのですが、戸数の多いマンションが多くて管理担当になったら大変だなあと思ってしまいます。少しは思考も大人になったような、なっていないような。

モデルルームにも連れて行って頂きました。モデルルームに行くのは初めてだったのですが、いやーすごいですね!いつまでもいられるな、と思ってしまいましたし、買いたくなってしまいました。一緒に回るグループの子たちと家族ごっこし始めるくらい生活しているビジョンが浮かんでしまいます(笑)。モデルルームに行くと勉強になる、と先輩にも言われたので、今度行ってきたいと思います。誰か一緒に行ってくださる方募集しています。

 

5章 帰ってきたトーキョー

1節 パーフェクトヒューマンって知ってる?

4月の中旬にあなぶきセザールサポートのキックオフミーティングがあると聞き、私たち8人は新入社員紹介の出し物について話し合いました。歴代の先輩方は妖怪ウォッチ、マルモリ体操、ゴールデンボンバーなどその年にブレイクしたダンスをしておりました。
……では、私たちは。3代目J-Soul Brothersか、マツケンサンバか、いや時代は「perfect human」でしょ。ということで今を輝くオリエンタルラジオのあの曲を踊ることにしました。

 

2節 キックオフミーティング

キックオフは東京で行われます。つまり、私たちは一時帰宅できるのです。実家生のみんなはすこし嬉しそうでした。うらやましいです。
キックオフミーティングとは、簡単に言うと、「始業式」のようなものです。去年の振り返りと今年も頑張っていきましょう、という決意表明の場です。当然社員のみなさんが参加されているわけで、とても緊張していました。
新入社員紹介は、キックオフミーティング後の懇親会で行われます。おそろいのサングラスをかけて3分20秒踊りきりました。終わったあとは、いろいろな方からお褒めの言葉をいただき嬉しく思います。

 

6章 俺、通うわ

1節 みんなで交流

研修が半月も過ぎると、だんだん仲良しになってきます。あなぶきハウジングサービスとセザールの合同飲み会や、グループ会社バラバラの数人でメイド喫茶へ行ったり、夜に集まってトランプ大会したり、あなぶき興産の子と2人でプロバスケットの試合を見に行ったり…会社関係なく遊べるようになりました。お昼ご飯もみんなミックスで集まるようになり、とても居心地の良い空間でした。また、研修の会場がバラバラになっても、ホテルは変わらないので、タカマツの街を歩いていると基本誰かしらと会うことができます。特にホテル近くのコンビニは、油断した格好で行ったときに限って、同期の子に会うので要注意です。たかがコンビニ!なんて思うことなく油断せずに行きましょう。

 

2節 掃除マスター

研修の中の1つに清掃業務体験というものがあります。あなぶきパートナーという会社の社員さんと一緒に朝の施設清掃をします。トイレ掃除が主な仕事だったのですが、水の量や、洗剤の使い方などコツがあるようで無駄のない動きで施設内の数多のトイレを清掃しました。朝、自分たちが掃除して綺麗にしたはずなのに、10時頃にトイレに行って洗面台まわりなどが汚れていると何とも言えない気持ちになりました。これからは、職場のビルのトイレも誰かが掃除している、ということを忘れずに少しでも綺麗に使うようにします。トイレには神様もいるということですし。

また、PMアカデミーには清掃研修用のスペースがあり、清掃業者の方がよく床を掃除するのに使っている機械(ポリッシャー)を実際に使ってみたり、あとはひとりひとりがみんなの前でガラス拭きのコンテストを行なったり。窓拭きの奥深さを感じました。

 

3節 辞令交付

辞令交付は4月の終わりごろにあります。自分の配属先がわかる、ということでみんなも心なしかそわそわしていました。セザールの辞令交付は、ハウジングの後だったので、ハウジングのみんなの配属先を聞きながら、自分たちの番を待っていました。

セザール組は、人数が8人と少ないので、”誰がどこの配属になるか当てようゲーム”なることをやっておりました。組み合わせは数十通りにも及びますが、家の位置や配属されるであろう新卒の性別を予測しながら当てはめていくと案外当たるんですよ!ちなみに一番当たった人は6人の配属先を当てました。ミウラはというと、自分の配属先ともうひとりの2つだけ当たりました。ミウラははじめから西支店だと予測しておりましたよ!西支店の先輩方ブログ見てますか(笑)?!?!

みんなで予想しあったとはいえ、いざみんなの前で同期が辞令を交付されている瞬間は自分のことではないものの緊張しました。(あ、やっぱり○○支店かあ!)(え、この子があそこに配属?!)なんて一喜一憂していたらあっという間にミウラの番が。(どこになるかなどこになるかな・・・)気持ちは某ハリーポッターに出てくる組み分け帽子をかぶる瞬間さながらです。※わからない方は、ぜひシリーズ最初の映画をご覧ください。

「平成28年5月1日より青森出張所勤務・・・」

するとどうでしょう。聞き馴染みのある単語が聞こえてきました。
こんなことって本当にあるんだ、と思うくらい3秒程の間に、頭の中でいろいろなミウラが会話していました。3か月経った今もあの瞬間は鮮明に覚えております。あと、青森出張所と聞いた瞬間に思わず見てしまった同期たちの顔も忘れません。
こうしてミウラは東京西支店配属を伝えられ、現在に至っております。ちなみに一番緊張したのは、配属先の支店長に電話をかけるところでした。支店長はワンコールで出られたので心の準備が間に合わずパニックになってアッアッしか言えませんでした。今はそんなこともうありませんよ!!!

 

終章 行きますかあ

4月28日、研修最終日です。いろいろありましたが、あっという間に終わってしまいました。正直、研修の真っただ中はつらいこともありましたし、しんどいなあと思うこともなかったわけではありませんでしたが、現在は何故か楽しかったことばかり出てきます。ということは、ミウラは1か月を総合して楽しかったということなのでしょう。
今年の内定者の後輩たちには、「研修?すっごい楽しかったよアハハ!」なんて軽いアドバイスしてしまうんだろうなと思っています。ただ一つ言えるのはお金は大事ということです。それだけは言えます。

 

もしも、もしもこのブログを内定者の子が読んでくれているのであれば、ミウラのまじめなアドバイスといたしまして、名刺交換のやり方だったり、お茶出しのやり方、電話ロープレ、今とても役立っています。実技系は反復練習が多くて正直飽きますし、めんどくさいかもしれないですが、研修中にやっておけば、自然と身に付くのでしっかり練習するのがいいと思います。スポーツと一緒です。練習でできなきゃ、試合でもできません。例外もありますが基本そんな感じです。柄にもなく真面目なことを書いてしまいました。

 

研修は本当に色々なことが詰め込まれていたので、思ったよりもあいまいなブログになってしまいました。
次回からは、また新人奮闘記として東京でなんとか生きているミウラの話を徒然なるままに書き記したいと思います。

 

次回予告

「実は新卒で西支店配属って初なんだよね、三浦さん頑張ってね」
少数精鋭、粒ぞろいの個性派集団、正直実態は謎、そんな西支店へいざ出勤。
支店で待ち受ける9人の先輩。西支店でやっていけるのか、ミウラ!?

 

なんてささやかれていたこともありましたが、現在のミウラは西支店のみなさん無しでは生きていけません。

第二の故郷、タチカワからはじまるハートフルストーリー!

次回第5話「フロントの仕事場ってどんなところ?お仕事紹介!」

 

 

最近、東京都における立川市の場所をやっと把握できました。

The following two tabs change content below.
三浦成美

三浦成美

あなぶきハウジングサービス 東京西支店 三浦 成美(みうら なるみ)
2016年に入社し、マンション管理(フロント)業務に従事しています。
主に神奈川・東京エリアのマンションを中心に担当しています。
最近は長野県松本市にも担当物件が増えました!
あなぶきブロガー3年目突入です。
よろしくお願いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop