第5話 フロントの仕事場ってどんなところ?とあるフロントの1日

三浦成美 三浦成美

スライド1

こんにちは、三浦です。最近ますます暑くなって参りました。6月の終わりごろのことなのですが、白米を炊いて1日半常温で置いていたら、ご飯があめてしまいました。6月でご飯をあめさせてしまった事実にミウラはショックを隠せませんでした。白米に罪悪感でいっぱいです。さらに「あめる」という言葉なのですが、方言なんですね。それも知ってさらにショックです。関東出身の友達にこの話をしたら、全く伝わらずに驚きました。ニュアンスが伝わらないのがいんずいですよね。これも方言なんですよ…、全然伝わらないです。悲しいです。最近支店の空気に慣れてきたこともあり、方言がついうっかり出てしまうようになってきました。シティガール目指して少しずつヒョウジュンゴをマスターしていきます。

先ほどの「あめる」ですが、「あめる」という一言でもふてくされるだったり、髪の毛がベタついてることだったり、意味は複数あるんですが、ここでいうご飯があめる、は「ダメになる」とか「腐る」というような意味になります。

 

東京の暑さすごいですね…

以後気をつけたいと思います。
食べ物は冷蔵庫へ。食べ物は冷蔵庫へ!!

 

さて、今回はフロントの仕事場ということで、私の配属支店を中心にお話いたします。
以前にも書きましたが、本店・支店ごとで雰囲気はまったく違います。私のいる西支店も(オフィスってこんな感じなんだな、へえ~)という感じで数ある中の一事例として読んでいただければ幸いです。

目次

  • ある日のフロントの1日
  • まとめ
  • 次回予告

 

1.ある日のフロントの1日

 

8:30~ 出社

朝は8:30頃からみなさん出社しはじめます。みなさんだいたい何かしらの飲み物を持って出社しています。ミウラは毎日コンビニで500ミリリットルの紙パックの飲み物を買ってます。コンビニのコーヒーやコーヒーショップのカップを持って出社することに密かに憧れを抱いているので、いつか実行してみたいと思う所存です。

朝、支店に来る前に物件にそのまま直行する人も多いので、朝に全員が揃うことはめったにありません。少なくともミウラが配属されてからは、まだ1度も目にしておりません。
また最近は、「朝活」ということで少し早めに出社している先輩もいます。ミウラも負けていられません!頑張ります!と言いたいところなのですが、朝がどうしても弱いので現状の6時50分発の電車をキープし続けるために日々目覚ましのアラームと闘っています。

 

8:45~ 朝の掃除

8時45分になると、各々の作業をしている皆さんが続々と立ち上がり、朝の掃除が始まります。誰が何か言うわけでもなく、このさりげなく始まる掃除なんですが、西支店の皆さんはきれい好きの方が多く、掃除がとても丁寧です。ミウラはというと、掃除機をガーーーっとかけてウエットティッシュで机をバババっと拭いて、なんて結構雑なところもあるので、見習っていきたいです。

 

9:00~ デスクワーク

始業時間になると、チャイムが鳴ります。
みなさんパソコンと向かい合って、出さなければならない書類や、総会・理事会に必要な書類などを作っています。ほかの支店では、BGMが流れていたりするところもあるのですが、西支店ではなにも流れていないので、パソコンのキーボード音のカタカタがBGMです。

 

10:00~ 物件巡回

フロントは、2か月に1回自分の担当マンションを巡回します。2か月に1回だけ?と思われるかもしれませんが、一人が担当するマンションの数は平均15棟ほど。20棟以上担当している方もいらっしゃいます。巡回は移動にも時間がかかりますし、巡回中ももちろんですが、巡回後は書類も提出しなければなりません。時間が必要なお仕事のひとつです。

巡回ではマンションでどこか壊れているところはないか?設備に異常はないか?清掃がきっちりなされているか?などマンション内を歩き回りながらチェックします。巡回の仕方は人それぞれですので、自分に合った巡回方法を編み出していきたいものです。

さて、支店から出かける際は、ホワイトボードに行き先と戻り時間を記入します。戻り時間の計算がいまだにうまくできないミウラです。
初めて行くマンションの場合は、最近は事前に場所を調べるようにしています。以前にスマホがあるから大丈夫!なんて思いながら、物件巡回に行ったときに見事に迷子になりました。情けない声で支店に電話をかけてしまいました。あの時はもう立川に帰れないんじゃないかと一瞬本気で思いました。東京に来てから初めて道を歩いてる人に「駅ってどっちですか?」と尋ねました。教えてくれた人は優しかったです。都会にも優しい人はたくさんおります。人の温かみを感じました。

 

12:30~ 昼食

お昼ごはんは、みんなバラバラです。キリのいいところでお昼にしていくような流れです。人数も少ないので、外に食べにいかない人が電話当番も兼ねています。
最近は、お弁当を持参してくる人も。いいなあ、おいしそうだなあ、なんて思いながら、ミウラはコンビニのパスタサラダをいつも食べています。

また巡回先でお昼を食べることも多々あり、先輩方からおいしいお店を教えてもらっています。私もいろんな土地で物件をもつようになったら、おいしいお店をどんどん発掘していきたいです。その前にひとりでラーメン屋さんに入れるようになるのが直近の目標です。

 

14:00~ 点検立会い

この日は、巡回先とは別のマンションで設備点検がありました。点検の立会のため、再度お出かけです。今回は、給水設備点検です。みなさん、マンションのお水ってどうやって供給されているか知ってますか?ちなみにミウラは知りませんでした。
点検に立ち会うと、業者さんからいろいろ教えていただけます。いくつか設備点検の立会いをしたのですが、どの点検でも業者の方にひとつひとつの工程を説明してもらいました。さらに、質問してもいやな顔せず丁寧に教えていただけるので、とても勉強になります!いつもありがとうございます!!!

 

16:00~ 電話対応・デスクワーク

外出から帰ってくると、外出の間にかかってきた電話の対応が待っています。
とある先輩は外出していた、2~3時間の間に5、6件の電話がかかってきているというときもあります。
そんな電話対応の合間合間に、マンションの居住者の方へ送る書類や、理事会・総会で使う書類、さまざまな契約書の作成に取り組んでいます。

フロントの業務は、事務作業も多いです。
提出する資料や、保存する資料、業者の方へ送る資料など、書類の作成業務が多く、思ったよりもパソコンに触れる作業があります。特にエクセルソフトに関しては、エクセルってすごいな、の一言に尽きます。
大学時代に学んだエクセルは、エクセルの基本中の基本でした。氷山の一角です。エクセルは深いです…、近いうちにエクセルマスターになりたいなあ、と思いながら本日も登録されていたエクセルの計算式を壊してしまい、本来簡単・便利なはずのエクセルに苦しめられています(笑)。

 

18:30~ 帰社

18時に終業のチャイムが鳴ります。
フロントの戦いはここからです。といいたいところですが、仕事はキリのいいところで終了し、みなさんお家へ帰ります。

ちなみにミウラは、帰りは1日に3本しかない“むさしの号”に乗れると、乗り換えが少なくて楽に帰ることができます。ただ、3本しかないので電車の時間に間に合うか、間に合わないかの戦いが始まります。ちなみに今日はむさしの号逃しました。悔しいです。

帰るタイミングが合えば、最寄り駅の近い先輩と一緒に帰ることもあります。
行きはもう大丈夫なんですが、帰りの乗り換えがまだうまくできないミウラにとって、先輩の背中は大きく見えます。頼もしいです、ありがとうございますありがとうございます…!まだご本人には伝えておりませんが、この場を借りてお礼申し上げます。
特に、西国分寺駅で東京行きの武蔵野線に乗り換えるときのホームにたどり着けません。帰りの立川駅発の電車で毎日違う車両に乗るのをやめるところからはじめます。

 

2.まとめ

いかがでしたでしょうか?これはほんの1例です。先輩方を見ていると、毎日毎日いろいろなマンションでさまざまなことが起こるので、朝立てた予定通りに1日を終えることのほうが難しいような気がします。西の先輩いわく「だからこの仕事、楽しいんだよね」とフロントの仕事について言っていました。いつか自分もそう言えるくらいになりたいです。

少数精鋭、個性派しかいない、動物園(!?)などなど色々いわれている当支店ですが、とても人情味あふれる方々の集まりです。最近では、ミウラも気付かぬうちに着々と西支店カラーに染まってきているようです。普通に嬉しいです(笑)
内定者のみなさん、ぜひ内定者アルバイトの際には西支店、来てください!待ってます!!!

 

3.次回予告

「今日からこちらでお世話になります、ミウラです!」
翌日
『あ、じゃあ今日から電話、取ってみようか!』
「!?ハ、ハイ!!」
配属されて2日目、新入社員ミウラに初の仕事が与えられた!

 

出ても出ても鳴り続ける電話。

 

なかなか聞き取れない企業名。

 

文字を書く手が追い付かず、暗号と化すメモ帳。

 

保留をおしても、不安で受話器を置けないミウラ。

 

いったいどうしたら電話に慣れることができるのか?

次回第6話「新入社員の初仕事、電話対応の3つのコツ!」

 

 

電話先の相手が同じ苗字で嬉しくてニヤニヤしてたら笑われました。

The following two tabs change content below.
三浦成美

三浦成美

あなぶきセザールサポート 東京西支店:三浦 成美(みうら なるみ)
青森県出身。入社後は立川市にある東京西支店配属となり、マンションの管理担当であるフロント業務を担当しております。
“すぐ駆けつける”をモットーに日々奮闘中です。分譲マンションでの生活に関するお役立ち情報を配信していきたいと思っています。よろしくお願いいたします。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop