マンション管理会社をあなぶきに変更するメリット

こんなことで悩んでいませんか?

こんなことで悩んでませんか?
  • 毎月の管理費が高い
  • 修繕積立金が足りない
  • マンション修繕・修理工事の見積が高い
  • 工事の見積が一社からしかでない
  • マンション担当者に不満がある
  • マンションの清掃が行き届いていない
  • 居住者の生活のマナーが悪い

そのようなお悩みの解決は
あなぶきハウジングサービスにお任せください。

Aboutあなぶきハウジングサービスとは

管理物件

日本全国で3,170棟127,585戸の分譲マンションの管理を行っています。

初めまして。あなぶきハウジングサービス 開発事業部です。マンション管理組合様のご相談・お困りごとを解決するお手伝いをさせていただいています。
私たちあなぶきハウジングサービスは、「フロント担当者の対応が悪い」や「管理コストを削減したい」、「自主管理から管理会社に委託したい」等のご相談に対して、そのマンションに合ったオンリーワンのマンション管理のご提案をしています。
「あなぶきハウジングサービスに頼んで良かった!」とマンション管理会社を他社から変更したお客様に言っていただけることがやりがいです。
私たちは「しあわせ『感』理」を実現します。
皆様からのお問い合わせ、ご相談をお待ちしておりますので、お気軽にコールセンターかお問い合わせフォームからご相談ください。

Reason あなぶきハウジングサービスが選ばれる理由

ワンストップで対応できる自社運営コールセンター

1.ワンストップで対応できる
自社運営コールセンター

マンション生活に関する様々なお問い合わせに、ワンストップで対応させて頂きます。

  • 皆様に24時間365日のご安心をお届けします。
  • 毎日情報更新、1日平均200件のデータを蓄積してお客様の「声」を逃がしません。
  • お客様の声を逃がさない「受付カード」進捗確認システム
  • 全スタッフが社員で運営しています。

徹底的な教育体制でマンション管理のプロがサポート

2.徹底的な教育体制で
マンション管理のプロがサポート

徹底的な教育体制でマンション管理のプロがサポートします。
真のプロフェッショナルとしてお客様に質の高いマンション管理をお届けするために、独自の社員研修施設「あなぶきPMアカデミー」を設立。
マンション担当者や管理員の研修を行うことで、優秀な管理スタッフの養成を心がけています。

コミュニティー形成サポート

3.コミュニティー形成サポート

小さなお子様から、ご高齢の方まで、コミュニケーションであふれているマンションを創ります。
マンションの防災・防犯面や、そこで暮らす方々がしあわせに、また安心して暮らせる住環境づくりのお手伝いという観点から、当社ではマンションイベントの開催を推進しサポートしております。防災訓練をはじめとする各種イベントは居住者の交流を深め、非常時の共助の源泉ともなります。最近は居住者の皆さまの意識も高まり、実施回数、参加者ともに増加傾向にあります。

ハッピーサポート

4.ハッピーサポート

安心・快適な暮らしをご提供! 会員の皆さまの安心・快適なマンションライフをサポートする「あったらいいな」のライフサービスを電話一本でご提供します。
「駆けつけサービス」「安心・安全サポート」「リフォーム&リノベーションサービス」「不動産サービス」「暮らしのサポーターサービス」の5つのサービスがご利用いただけます。

Flow管理会社変更までの流れ

Flow01

現状のマンション管理会社の問題点を整理

point icon

理事会を中心に、管理会社にかかわる問題点を明確化、整理しましょう。

理事会メンバーだけではなく、マンション管理に関するアンケートは全組合員を対象に行います。
アンケートを実施し、組合員全員の意見を集約しておくことは特に重要です!

Flow02

マンション管理会社の選定と見積依頼

一般的には、3~5社見積を依頼するケースが多いです。現行のマンション管理会社と比較検討する場合は、見積条件を各社統一させるためにも、現状の管理委託契約書に基づく内容で依頼をしましょう。

Flow03

見積金額と提案内容の比較検討

5社見積依頼を行った場合、3社程度に管理会社を絞りこみ、選考した管理会社に対してプレゼンテーション(説明)を依頼します。

マンション管理会社のプレゼンテーションを開催
Flow04

マンション管理会社のプレゼンテーションを開催

point icon

理事会の中で、選定したマンション管理会社のプレゼンテーションを行います。

理事会だけではなく、場合によっては、別日で居住者向けのプレゼンテーションも設け、参加された方のご意見をアンケート等で集約します。
集約した意見を参考に、理事会で推薦するマンション管理会社を1社選考します。

Flow05

マンション管理会社変更の総会準備

point icon

マンション管理会社変更の総会開催日を決定し、総会議案書を作成します。総会議案書を全組合員に配付し、出欠票の回収と集計を行います。

Flow06

マンション管理会社変更の総会開催

point icon

総会で、マンション管理会社の変更および新しいマンション管理会社との管理委託契約締結の議案に対する経緯説明、新しいマンション管理会社による重要事項説明を行います。

重要事項説明後、管理会社変更議案について承認をはかります。

Flow07

現行のマンション管理会社の管理委託契約を解約

point icon

マンション管理会社の変更を行うには、現行のマンション管理会社との管理委託契約を解消することが必要になります。

総会承認後、現行管理会社に対して、解約通知を申し入れます。

新マンション管理会社と管理委託契約を締結
Flow08

新マンション管理会社と管理委託契約を締結

新しいマンション管理会社と管理委託契約を締結します。

Flow09

新マンション管理会社への管理引継ぎ

point icon

現行のマンション管理会社に預けている管理組合の書類関係、通帳、印鑑、共用部のカギ、備品など、管理運営上必要になるものを新しいマンション管理会社へ引き渡します。

Voiceお客様の声

いつもコミュニケーションを取り、住民同士が助け合う。目指すのは平成の”長屋”

いつもコミュニケーションを取り、住民同士が助け合う。目指すのは平成の”長屋”

管理会社の「あなぶきハウジングサービス」さんともコミュニケーションをよくとることでいい関係を築きたいと思っています。
昨年は担当者の方にお願いして、香川県にあるプレゼンテーション型人材育成施設「あなぶきPMアカデミー」の見学にも理事5人全員で行きました。マンションの基礎知識から、設備や建築など詳しく学ぶことができました。リニューアルの方法や事例まで細かく教えていただいて、これからの参考になりましたね。
イベントには、普段からお世話になっている管理会社の方々もお招きしています。
住まいのプロとしての説明もしていただけますし、意見交換もできます。イベント直後に、解決策を素早く提案してもらえるのも助かっています。
あと3年で築20年を迎えます。これから2回目の大規模修繕に向かって取り組むべきこともあります。管理会社の担当者さんとしっかりコミュニケーションを取りつつ、共助の精神で住民の大切なマンションを守っていきたいですね。

理事長になって最初の仕事が、管理会社を変更し、様々な見直しをすることでした。

理事長になって最初の仕事が、管理会社を変更し、様々な見直しをすることでした。

箱崎理事長
来年私たちのマンションは築20年を迎えます。全97戸の住民同士が、いつも笑顔でコミュニケーションができる温かい雰囲気です。
福岡副理事長
スーパーなど商業施設が周囲に多く、生活しやすいのもいいところです。最寄りの駅まで徒歩10分ほどの近さで、地下鉄との相互乗り入れをしているので、都内までの通勤も便利です。
箱崎理事長
私は特に、24時間電話相談や駆けつけサービスがある「ハッピーサポート」が気に入ったんですよね。もし不測の事態があっても24時間対応していただけるので、安心して暮らせますからね。
福岡副理事長
あなぶきハウジングサービスさんに変わって、本当に良くなりました。例えば、以前はマンション管理や理事会について何が行われているのか住民の皆さんにあまり伝わっていませんでした。そこで「理事会だより」を発行して住民にわかるように説明をしましょう、と担当の方に提案していただいて、いろいろなことがわかりやすくなって、安心感が増しましたね。

Faqよくある質問

現在の管理会社との契約期間がまだ残っているため、すぐに新しい管理会社に変更できないのではないでしょうか?
現管理会社との管理委託契約書によりますが、国土交通省の標準管理委託契約書では、「契約期間中と言えども、3ヶ月前の書面による解約通知」により解約できることとなっていますので、各管理会社の委託契約書も通常はそれに従って作成しています。
今の管理員が優秀な方なのですが、管理会社が変わると管理員も変わってしまうのですか?
現在の管理員さんを、引き続き派遣できるケースもあります。ただし、管理員さんの意思や雇用条件等により困難な場合もありますので、一度、当社担当者に確認をお願いします。
管理会社に支払う委託料が下がった場合、管理費も下がるのですか?
委託料が減額した範囲において、管理費を下げることは可能です。また、減額分を将来の修繕費として積み立てておくことも重要であると考えます。
管理会社が変わった場合、住人が具体的にしなくてはならないことはありますか?
管理費の自動引落しを当社のシステムにおいて行うため、お手数ですが、「預金口座振替依頼書」を皆様からご提出いただくこととなります。尚、管理費等の引落しは、ご希望の金融機関をお選びいただけます。
※現行の管理会社と自動引落しシステムが同じ場合、ご提出は必要ありません。
管理会社を変更するには、手続きが多く大変な手間がかかりませんか?
管理会社の変更は、総会(通常総会・臨時総会)の普通決議で可能です。そして、総会決議に基づき、解約通知を現管理会社に郵送するだけで結構です。また、当社におきまして、総会案内・議案書の作成や解約通知の作成・送付もお手伝いさせていただきます。
現行の管理会社に依頼している事項はどうなりますか?
現管理会社と十分な引継ぎを行いますので、現管理会社に依頼している問題は当社が解決に向けて全力を注ぎます。また、ご要望により、管理開始時に全戸アンケートを行い皆様からの問題点をお伺いした上で、対応させていただくことも可能です。
現行の管理会社に解約通知を発送してから、新しい管理会社に変わるまでに3ヶ月必要とのことですが、その間の管理業務を今の管理会社が十分に果たしてくれるか心配です。
解約が決まった場合にも、管理委託契約により現管理会社には、適正に業務を行う義務があります。万一、業務の履行を行わない場合は、委託料金の返金措置などを請求することとなります。また、現管理会社の業務が期待できない場合には、当社において、管理開始前においてもサポートをさせていただきます。
MENU