宅配ボックス新設を検討してみよう!

前口 恵理 前口 恵理

こんにちは。あなぶきセザールサポート、管理課の前口です。

5月もあっという間に中旬にはいり、梅雨の時期が近づいてきましたね。雨の日は外出するのが嫌になって家で過ごす人が多いのではないでしょうか。私も梅雨の時期は家でゴロゴロとドラマを見たりネットでお買い物をしたりして過ごしています。
ネットでお買い物と言えば、仕事をされている方などは荷物を受け取る事が難しい!ってことありませんか?今回とはブログのテーマは、「宅配ボックス新設」についてです。

宅配ボックスとは日中家にいなくて荷物を受け取る事が出来ない!という場合など、荷物を宅配ボックスに入れることで住んでいる方がいつでも取り出すことが出来る便利な設備になります。
実は新築のマンションでは100%と言っていいほど宅配ボックスが設置されております。
まだ設置されていないマンション、または検討している管理組合がいましたら、ぜひ参考にしてみてください。

目次

  • 宅配ボックスの種類
  • 宅配ボックスを設置するメリット
  • 宅配ボックスを設置するデメリット
  • まとめ

 

 

宅配ボックスの種類

まず初めに宅配ボックスには概ね2種類ございます。それについてご説明いたします。

・ダイヤル式

宅配ボックスの表面に4ケタのダイヤルが付いているものになります。操作方法は、宅配業者が暗証番号を設置し、不在通知に暗証番号を記載してポストに投函します。それを見てお客様で暗証番号のダイヤルを回し解除して荷物を取り出すという流れになります。
電気を通す工事では無い為、タッチパネル式などに比べると安価に設置する事が可能です。またメンテナンスなども必要ございません。

・タッチパネル式

宅配ボックス本体に液晶の画面がついており、アナウンスや操作方法が表示され、それに従って操作を行います。タッチパネル式の宅配ボックスの場合は、各住戸に磁気カードが配られ、それで解錠いたします。カードがないと開けることが出来なくなっているため、セキュリティ性はダイヤル式よりも高いと言えます。

宅配ボックスを設置するメリット

近年では宅配便の利用が増加しておりますが、一方で受取人の不在も多く、再配達は社会問題ともなっております。宅配ボックスを設置するメリットと言えば、やはりいつでも荷物を受け取れることです。共働きのご家庭など日中荷物を受け取る事が出来ない方にとっては、再配達も削減できとても便利ですよね。その他にも直接配達業者から直接荷物を受け取る事がないのでセキュリティの向上もあげられます。またマンションの資産価値向上に繋がります。と言うのも、お部屋を売りたい・貸したいと言った場合に、宅配ボックスが設置されていると新規入居者の獲得につながりやすいと言えるからです。

宅配ボックスを設置するデメリット

上記ではメリットをお伝えしましたが、もちろんデメリットもございます。デメリットとしては、新規で設置する場合には導入費用が掛かってしまう事です。またタッチパネル式などコンピュータで動かしている宅配ボックスではメンテナンス費用なども発生してきます。

また本来宅配ボックスに生ものなどを入れてはいけないのですが、「生ものを入れてしまった」や「何日も荷物を取り出さず常に閉まっていて、他の人が使用することが出来ない」などの問題もあげられます。ですがこれらの問題は使用に関するルールしっかりと決めてマンションに住んでいる方に周知することで改善できるかと思います。

まとめ

皆さま今回のブログ、少しは役に立ちましたでしょうか?ネットショッピングなどが流行している今、より皆様の生活を向上させるためにも宅配ボックスの新設について検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
前口 恵理

前口 恵理

あなぶきセザールサポート 東京本店:前口 恵理(まえぐち えり)
新卒で入社し管理担当者として、現在12棟のマンションを担当しております。
お客様目線で寄り添ったフロントを目指して日々奮闘中です。
趣味は食べる事と旅行で、ウユニ塩湖にいくのが夢!
このブログを通して少しでもお客様のお力になれたらと思います。
保有資格:管理業務主任者
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop