凄く便利!!シェアサイクル「anabukiシェアバイク」のご利用方法(香川県・高松市)

川西 一彰 川西 一彰

こんにちは。
あなぶきハウジングサービスの川西です。
以前ご紹介した「anabukiシェアバイク」(https://anabuki-m.jp/group/24990/)ですが、今回は、ご利用方法についてご紹介したいと思います!

anabukiシェアバイクとは、香川県高松市を中心に展開するシェアサイクルサービスです。
2018年7月からサービスを開始し、現在ステーション(サイクルポート)数は約80箇所まで増えました。

利用料金は、60円/15分、1,000円/24時間です。

目次
・どんなときに利用するの?
・ご利用方法
登録する
借りる
返却する
利用中の施錠・開錠
返却予約の方法
・まとめ

★どんなときに利用するの?

anabukiシェアバイクは、アプリで簡単に自転車が借りられて、サイクルポートならどこでも返却可能ですので、「歩くのにはちょっと遠いけど、電車で行くには近いかな…」というときや「駐輪場がない」「車で行くと駐車場がない」というときにピッタリです!

【利用例】

●通勤・通学
予約ができるので通勤・通学にも利用できます。
お買い物
カゴ付きなので荷物が増えても大丈夫です!また電動アシストなので重い荷物も楽々運べます。
お昼休みにランチ
各所で借りられますので、普段は行けないちょっと離れたお店にも自転車で行くことができます。
お仕事の外回りなど
自転車だと、渋滞に巻き込まれたり、駐車場が見つからなかったりという心配もありません。
観光
1日中借りても1000円で、さまざまな観光スポットを回ることができます。
うどん屋巡りにもピッタリです!!

ほかにも様々な利用の仕方があります。場合によっては公共交通機関で行くより早くて安いということもあります。


北浜アリー

 


屋島

 


サンポート高松

 

★ご利用方法

【登録する】

まずはスマートフォンでアプリをダウンロードし、会員登録を行います。

アプリのダウンロードは、QRコードを読み取るか、「hello cycling」と検索してください。
会員登録には年会費、登録料、更新料、維持費などの料金は一切かかりません。

【借りる】

アプリで自転車を予約して借りる方法と、ICカードをかざして借りる方法があります。

・アプリで自転車を予約して借りる方法


サドルの高さも先に調整しておくといいです。
※予約してから30分たつと自動的にキャンセルとなります。キャンセル料はかかりません。

 

・登録したICカードで借りる方法
お手持ちのICカード(SuicaやPASMOなど)を登録しておくと、予約の必要はなく、カードをかざすだけでご利用開始できます。

・ICカードの登録方法

【返却する】

【利用中の施錠・開錠】

利用中、まだ返却はしないけど一旦駐輪したい場合、鍵は手動で施錠します。
※HELLO CYCLINGのサイクルポート付近で操作パネルにあるRETURNボタンを押すと返却されてしまうのでご注意ください。

ご予約の際に発行された4桁の暗証番号を入力するか、ご登録いただいたICカードをかざすと開錠されます。

 

【返却予約の方法】

30分以内であれば、アプリを使って返却予約をすることもできます。

 

★まとめ

アプリの使い方は、慣れるととても簡単です!
anabukiシェアバイクは通勤・通学、買い物、ランチ、お仕事の外回り、観光など、幅広く使えて便利なので皆様ぜひ使ってみてください。
(私も個人的に使用していますが、本当に便利です!!)

anabukiシェアバイクについて、Twitterやインスタグラムでもご紹介しております。
フォローしていただけると嬉しいです!!

■公式Twitter   https://twitter.com/AnabukiS
■公式instagram https://www.instagram.com/anabuki_housing/

The following two tabs change content below.
川西 一彰

川西 一彰

あなぶきハウジングサービス 広報室 川西 一彰(かわにし かずあき)
大学卒業後、広告や宣伝、イベントなどの営業や制作の仕事に携わりました。
あなぶきハウジングサービスに入社後は営業戦略室、総務、人事など幅広い業務を経験し、現在はグループの広報として当社の魅力を発信しています。

保有資格:宅地建物取引士・管理業務主任者・福祉住環境コーディネーター2級
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop