簡単に借りて返せる!!anabukiシェアバイク(香川県高松市のシェアサイクル)

川西 一彰 川西 一彰

こんにちは。
あなぶきハウジンググループ広報担当の川西です。

あなぶきハウジンググループは、分譲マンションや賃貸マンションの管理、
社宅管理や不動産仲介、リフォーム、駐車場運営など不動産関わるサービスをご提供している企業ですが、
今回は香川県高松市限定(2018年10月現在)となりますが、7月からスタートした新たなサービス
「anabuki シェアバイク」(シェアサイクル)をご紹介いたします。

目次

  • シェアサイクルとレンタサイクルの違い
  • anabuki シェアバイクとは
  • 簡単に借りて、返せます!!
  • まとめ

シェアサイクルとレンタサイクルの違い

まず、「自転車を借りる」と聞くとレンタサイクルを思い浮かべる方が多いと思いますが、
シェアサイクルとレンタサイクルの違いとは何でしょうか。
レンタサイクルは、駅や行政施設などで貸出所(サイクルポート)を見かけると思いますが、
シェアサイクルとの明確な定義は定められていないようです。

一般的にレンタサイクルは、サイクルポートで借りたものを同じ場所に返すことが多く、
ある程度長時間(長期間)レンタルするケースが多いようです。

一方シェアサイクルは複数のサイクルポートが用意され、どこで借りても同じ事業者が提供する
サイクルポートであればどこでも返却することができ、レンタサイクルに比べ目的場所付近にサイクルポートがあれば
短時間でも気軽に使用することができます。

 

anabuki シェアバイクとは


「anabuki シェアバイク」はHELLO CYCLINGのシステムを利用し、
香川県の高松市中心部に約60ヶ所(2018年9月末現在)のサイクルポートを設置しています。
電動アシスト自転車を用意していますので、少し遠いところや坂道でもスイスイです!!

なぜ不動産総合サービス企業である、あなぶきハウジンググループがシェアサイクル事業を始めたのか?
大きくは2つの理由があります。

一つ目は、分譲マンション、賃貸マンションの駐輪場不足を解消することです。
四国の自転車保有台数は全国的に見ても多く、シェアサイクルを普及させることにより、
各世帯の保有自転車を減らし、駐輪場不足を解消させることを目的としています。

二つ目は本サービスを通じて、本社所在地である香川県高松市の皆様に自転車利用による健康増進および
観光利用による市の活性化に寄与したいと考えています。

 

簡単に借りて、返せます!!

スマートフォンで「hellocycling」を検索し、アプリをダウンロード。
会員登録を済ませると、アプリの地図で借りたいサイクルポートを探して自転車を予約することができます。

※画像はパソコン版で検索した場合に表示される画面

15分60円なので、少し移動したいときに便利ですね!!
(24時間1,000円で借りることもできます)

 

まとめ

「anabuki シェアバイク」は現在、高松市限定ですが、「HELLO CYCLING」のサービスは首都圏を中心に、
静岡・愛知・大阪・小豆島・福岡などでご利用いただけますので、
まずはアプリをダウンロードしていただいて、出張や旅行の際にぜひご利用ください。

The following two tabs change content below.
川西 一彰

川西 一彰

あなぶきハウジングサービス 広報室 川西 一彰(かわにし かずあき)
大学卒業後、広告や宣伝、イベントなどの営業や制作の仕事に携わりました。
あなぶきハウジングサービスに入社後は営業戦略室、総務、人事など幅広い業務を経験し、現在はグループの広報として当社の魅力を発信しています。

保有資格:宅地建物取引士・管理業務主任者・福祉住環境コーディネーター2級
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop