マンション管理会社変更で改善できる事例 ~管理員編~

はじめまして!あなぶきハウジングサービスの福山(ふくやま)です。
日常業務は、管理会社変更のお手伝いをさせていただくことをメインに、現在の管理会社に対するお悩み事に対して、ご相談を受け付けさせていただいております。
この度、ブログの記事を任されることとなりました。この記事を通して、ちょっとした疑問に対し、お役立ち情報を発信していきたいと思っています。

私のブログでは、管理会社変更により改善できることを主にお伝えさせていただきます。

 

目次

  • 1 お悩み事 ~よくあるご相談~
  • 2 解決策  ~当社が実施していること~
  • 3 まとめ

1 お悩み事 ~よくあるご相談~

管理員による清掃が不満 ~居住者の満足度に影響する管理員の仕事~

管理会社変更のお手伝いをさせていただいていると、「管理員の対応について改善がされず、困っている」などご相談されることがございます。ここでは、当社に管理会社変更していただいたご相談の実例を踏まえ、不満解消するための当社の取組みをご紹介いたします。

Aマンション管理組合 理事様のご相談

「Aマンションに勤務されている管理員さんの仕事ぶりが満足できるものでなく困っています。共用部分の廊下やゴミ置場など清掃状態がよくありません。住民が気づいて伝えないと、対応してくれません。
管理会社を通して、改善の申入れをしましたが、対応・改善されず、管理会社への不信感に繋がっています。
居住者として、マンションを快適に住みたいという気持ちがあり、日々の清掃やメンテナンスを行ってくださる管理員さんがこのような状態では、共有財産であるマンションを任せておくことが出来ません。」

管理員の態度に関するお客様のご意見・ご相談

・相談したことをそのままにされた。
・掲示物の貼り方が雑になった。マンション全体の品が下がった気がする。
・管理員に愛想がない。挨拶がない。もっと住人に明るく積極的に接して欲しい。
・入居者との雑談は程ほどにして、業務に専念してほしい。

管理員の日常清掃に関するお客様のご意見・ご相談

・掃除をもっときれいにして欲しい。
・エレベーターのボタン回りも拭いてもらいたい。
・一週間も同じゴミが落ちていた。
・共用部分の照明等にクモの巣が張っているところが多い。
・階段によくゴミや虫の死骸が落ちていた。

 

ここでポイントとなることは、
・管理員の対応問題
・マンションの清掃状況
・管理会社の対応問題   の3つであり、改善する必要があります。

 

2 解決策 ~当社が実施していること~

このようなきっかけで、管理会社の変更を検討される管理組合様からのお問合せがございました。
マンションの管理員の態度が悪かったり無愛想だったりすると、居住者の皆様が顔を合わせるだけでも、気分が悪くなりますし、マンション全体の雰囲気も悪くなってしまいます。
ここで、特に問題とされているのは、管理員の教育体制とクオリティ、そしてマンションの清掃状況です。このような問題点を整理しながら、解決策をご提案させていただきました。

①現地調査とヒアリング、情報分析と対応方針のご提案

マンションの清掃状況を確認するために現地調査とヒアリングを行います。現地調査では、管理組合の方との面談の他に、時間帯や天候の違う日に訪問し、マンションの周辺状況や清掃方法を確認します。

調査を行ったところ、管理員教育が十分行き届いていないこと、また清掃業務については、日々の清掃スケジュールが定まっておらず、効率的な清掃が実施できるような事前の清掃計画が立てられていないことがあります。

②当社からのご提案 ~当社の管理員研修制度~

当社では、経験の浅い管理員であっても、各マンションに着任して、すぐに適切なサービスがご提供できるように、自社研修施設(あなぶきPMアカデミー)を活用して管理品質の向上を目的とした研修や、着任後もマンションにて現地で、フロント担当者による実践的な管理員研修を行っております。

~香川県認定の職業訓練カリキュラムの実施~

あなぶきPMアカデミー(自社研修施設)にて

<特徴>
○原則、全員受講
○マンション管理専用の体験型研修(1泊2日)
○少人数制(15名まで)の双方向研修

あなぶきPMアカデミー(自社研修施設)について、詳しくはこちらから!
あなぶきPMアカデミーのホームページはこちらをクリック!!

 

③マンション毎に合った清掃チェックリストの活用

マンションによって、清掃場所・清掃方法、清掃頻度などが異なります。
当社では、清掃チェックリストを作成し、重点的な清掃箇所など、日々改善し、清掃の徹底を行います。

 

④管理員専用の携帯電話を所持

「用事があるときに限って、管理事務室に居ない」という居住者様からの声も多数あり、管理員に携帯電話を持たせると共に、管理事務室の前に、連絡先を掲示しております。

3 まとめ

さて、皆様のマンションでは、いかがでしょうか。快適なマンションライフを過ごすためにも、管理員の対応や姿勢は、重要なことです。
次回は、「管理会社変更で改善できる事例 ~役員負担軽減 自主管理から管理会社への委託移行~」をお伝えしたいと考えております。

The following two tabs change content below.
福山洵

福山洵

あなぶきハウジングサービス 福山 洵(ふくやま じゅん)
賃貸アパート・マンションの建築営業や不動産の売買・賃貸の勤務を経て、入社以来、分譲マンションの管理変更についてのご相談を専門に担当しております。
営業担当エリアは、北部九州エリア(福岡県、佐賀県、大分県、長崎県)です。
様々な人との出会いを大切に、日々鋭意努力しております。

保有資格:宅地建物取引士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop